Trading Strategies and Customized Strategies - Forex Market

取引戦略と戦略のカスタマイズ

0 0 Vote
Instructor

取引戦略と戦略のカスタマイズ

FX 入門 第55章

金融市場におけるFXプロフェッショナル・トレーニングへようこそ。このセッションでは、取引戦略と自分専用の戦略について詳細に学習します。

戦略

取引行動はファンディメンタル分析やテクニカル分析を利用した定着した方法や、特定の状況にあるパターン、ローソク、ラインなどに基づいています。

前回のセッションで学んだテクニカルなツールを習って練習すること、また、それらの応用や過程を学習することが、戦略を作り出す必須条件となります。

これらのツールをすべて学習してから、その後に簡単な戦略を作れるようになります。簡単な戦略をカスタマイズしたり、インターネット上で入手可能な適切な戦略を自分専用に使いやすくして活用できるでしょう。

Trading Strategies and Customized Strategies - Technical and Fundamental Analysis

戦略の種類

戦略は下記の通りに分類できます。

  1. トレンド戦略: これらは市場トレンドに関して活用できるものです。 CCIなどのオシレータやブレイクするパターンを活用して、トレンド戦略を開発すると良いでしょう。
  2. レンジ戦略: 価格変動が水平なチャネルに収まるレンジ市場で主に用いられます。
  3. 反転戦略: この戦略は、反転ポイントやピボットで作られます。トレンドの終わりの反転ポイントを見つけ、上昇トレンドの最後に売り注文を、下降トレンドの最後に買い注文を出すためのものです。

Trading Strategies and Customized Strategies - Different Types, Trend, Range and Reverse

戦略のカスタマイズ

自分の取引の習性に従い、簡単な、あるいは先進の戦略を自分専用にカスタマイズすることで、思い通りの取引方法を実現できます。他のトレーダーが開発した戦略を使って取引したい場合、その開発者の取引方法や習性に従うか、さもなくば自分用に変更しなければなりません。たとえば、確率のパターンを好む人もいれば、RSIでトレンドの反転ポイントを認識したがる人もいます。その一方で、置き換えることなどできない戦略もあるでしょう。

Trading Strategies and Customized Strategies - RSI Relative Strength Index - Stochastic Pattern

戦略のテスト

作った戦略を試してみるには、デモ用口座で注文をいくつか出してみると良いでしょう。戦略には、異なる立証やシグナルを生成する条件が複数あるかもしれません。よって、その戦略から生成される、立証をいくつか含むシグナルに基づいて注文を行うと良いでしょう。

注文をしたあと、全ての戦略の成功係数を記録すべきです。たとえば、特定の数の立証に基づいた一定数の注文に関する成功率などです。

ある戦略が正しいかどうか、失敗数に対する成功数を検討して決めるためには、ひとつの戦略につき40から60の注文を行うべきです。たとえば、ある戦略のテスト後、注文の成功率を出すとします。

Trading Strategies and Customized Strategies - Success Rate of Trading Orders by Confirmations

失敗に対する成功の全体的な割合は70%です。

  • 条件1(最小の立証) = 65 %
  • 条件 2 = 72%
  • 条件 3 = 77%
  • 条件 4(最大の立証) = 84%

立証が多いほど、その戦略の効率も上がります。

Trading Strategies and Customized Strategies - Different Ration and Conditions - Confirmations of Trades

いくつかの戦略を同時に利用することで、立証がより多いスポットを見つけ、成功率をより高くできるでしょう。ひとつの戦略ではシグナルが少ししかなくても、戦略を2つか3つ同時に使うことで、より良い立証を含むシグナルをより多く生成できるでしょう。誤ったシグナルを生成し、「マージンコール」に至る戦略もあり得るので、損切りの指標のない戦略は決して使ってはいけません。

通常SL価格はTP価格の5から6倍なので、TP価格より長いSL価格を設定した戦略では利益は出ないでしょう。効率90%の戦略であっても、SL価格がTP価格よりずっと高い場合は、利益は出ないはずです。

戦略なし、あるいは適用する戦略のシグナルや立証なしに注文を行うのは、決してやってはいけないことです。戦略により立証されたポイントに確実に注文を行えない人は、やがて資産を失うでしょう。

Trading Strategies and Customized Strategies - Margin Call - Entry Price - Failure Signals and Analysis

戦略の構成要素

戦略はそれぞれ下記の問題を条件とします:

  1. 適切なエントリー価格
  2. 利益確定の価格
  3. 損切りの価格
  4. 特別な状況下での決済注文の条件。前の立証にも関わらず、 SL価格向かって進んでいる注文については決済しなければならないこともあります。
  5. あるスポットでの複数の立証、または異なる効率のいくつかの条件が重なった場合

これでこのセッションは終了です。次回をお楽しみに。

Comments

Copyright © 2011-2021 PFOREX.COM | Professional Forex School | Cashback and Rebates