Technical Analysis of Financial Markets - Trading Strategies

金融市場のテクニカル分析

10 1 Vote
Instructor

金融市場のテクニカル分析

入門 第 21章

金融市場におけるFXプロフェッショナル・トレーニングへようこそ。このセッションでは、金融市場のテクニカル分析、古典的分析および近代的分析についてお話しします。これは基本的に、市場価格の動向を予測し推定する方法です。市場価格の歴史を学習することで達成できます。値動きや変動は、出来高の考察と併せて調査されます。テクニカル分析は為替、株式、不動産市場、金に代表される貴金属市場など、チャートと時間経過による価格変動のあるすべての資産において行われます。

アプリケーション

投機家にとって最も魅力的な分析がテクニカル分析で、これは数学的方程式や関係式を使用してトレンドや値上がり利益に加え、長期および短期の方向性を示すものです。

テクニカル分析

テクニカル分析は、古典的および近代的分析の2つに分類されます。

古典的テクニカル分析は、チャールズ・ダウによって確立されました。彼は、1900年ウォール・ストリート・ジャーナル誌に、値動きと変動について、テクニカル分析の理論を執筆した人です。彼は自然の原理や、過去の経験と市場の歴史から発想を得ました。

Technical Analysis of Financial Markets - Fundamental Analysis of News - Classic and Modern Financial Analyses

近代的テクニカル分析は、価格変動の基本に基づいて確立され、それには主に3つの原則があります。

  1. テクニカル分析は市場価格を特定するものではなく、将来の価格と市場傾向を予測するためのものだということ。
  2. トレーダーの注目は、テクニカル分析と市場への期待から生成される市場価格に向けられるということ。
  3. テクニカル分析は、過去の市場価格に基づいたものでしかないということ。

近代的テクニカル分析は、過去の市場価格を評価し研究することで、将来の市場の動きと価格を予測します。したがって、テクニカル分析から派生した予測通りの出来事が起こることが期待されます。

ほとんどの人は、テクニカル分析がファンダメンタルズ分析と連携していると思っているようですが、前提として、ファンダメンタルズ分析はテクニカル分析から派生したものなのです。?

以下の内容については、後程議論します。

Technical Analysis of Financial Markets - Future Market Price Based on Latest Market Trends

  1. トレンド、サポート、レジスタンス、トレンドのブレイクスルー、プライス・チャネル。
  2. ローソク足
  3. 金融市場におけるフィボナッチ、およびフィボナッチ・リトレースメント
  4. インジケータとオシレータ
  5. ダイバージェンス(逆行現象)、コンバージェンス、ヒドゥンダイバージェンス ?
  6. 価格平均と、そのサポートとレジスタンスのトレンドにおける役割
  7. モデルタイプ - 継続または反転パターン
  8. プライスアクション - 反転ポイントでの最高の方法
  9. ハーモニックのモデル
  10. エリオット波動を用いた手法
  11. アンドリュースのピッチフォークを用いた手法
  12. リスクおよび資産管理
  13. 取引戦略 - 取引戦略の立て方 - 成功した戦略の数々
  14. テクニカル分析に関する、その他の教材

これでこのセッションは終了です。次回をお楽しみに。

Technical Analysis of Financial Markets - Fibonacci, Indicator and Oscillator - Harmonic and Andrew\\'s Pitchfork

Comments

Copyright © 2011-2020 PFOREX.COM | Professional Forex School | Cashback and Rebates