Special Candlestick Patterns - Reversal and Continuation Signals

特別なローソク足パターン

0 0 Vote
Instructor

特別なローソク足パターン

??????????????????????????????????????????????????????????????? FX入門 第63章

金融市場におけるFXプロフェッショナル・トレーニングへようこそ。このセッションでは特別なローソク足パターンについて徹底的に学習します。

特別なローソク足?

特別なローソク足について、以下の状況で形成された場合に活用できます。

Special Candlestick Patterns - Economic News - Andrew\\'s Pitchfork Median, Pivot and Trigger Lines

  1. H4 におけるレベル付近
  2. H4 、日足、週足における、フィボナッチのレベル付近
  3. 経済の重要ニュースやニューヨークセッションの開始時間付近
  4. サポートラインやレジスタントライン付近
  5. アンドリューズピッチフォークの中央ライン付近
  6. 急上昇または急下降時
  7. つ目の方式

カラカサ、切り込み線、被せ線、首吊り、およびトンカチは、トレンドに形成され、将来の方向性を決定することができる特別なローソク足のパターンです。

左のチャートでは、陰線の首吊りのすぐ後に、陽線の首吊りが上昇トレンドに形成されています。このパターンは、この上昇トレンドが最高値まで続くことを裏付けています。

右のチャートでは、ブル型のトライアングルパターンが上昇トレンドに形成されており、そのブレイクアウトポイントに陰線の首吊りができています。このローソク足パターンは、こちらのトライアングルパターンのブレイクアウトポイントで、強力で適切な買いシグナルを生成しています。よって、このポイントで買い注文を行うと良いでしょう。これらのローソク足パターンは、継続のシグナルを生成し、トレンドの最近の方向性を裏付けます。

左のチャートで、逆カラカサが下降トレンドに形成されています。この下降トレンド上に、逆カラカサがもう一つ形成されたため、これらのスポットでは売り注文を行うと良いでしょう。

Special Candlestick Patterns - Piercing Line Higher and Lower Shadow - Inverted Hammer on Trend

右のチャートでは、逆カラカサが下降トレンドに形成され、その後も下降トレンドが続いています。

つまり、逆カラカサは下降トレンドにおいて継続のシグナルを生成しているのです。

MT4には、さらに学習に役立つ多数の例があります。たとえば、逆カラカサが下降トレンドに形成され、その後、急落しています。別の下降トレンドにもう一つ逆カラカサがあり、売りシグナルを生成しています。つまり、下降トレンドに逆カラカサが形成されるときはいつも、そのトレンドが下向きに継続する可能性が高いと言えます。

別の例では、強力な陽線のローソクの後に首吊りが形成されたため、その首吊りローソクの高値より上で買い注文を行うことができました。

トンカチ、首吊り、カラカサのローソク足パターンの後、他のパターンや戦略からもう一つ立証があれば、市場価格はその間近のトレンドを継続すると推測されます。この例では、毛抜きのパターンができた最後の山に、フラッグのパターンが形成されているので、そのローソク足パターンより上で買い注文を行うと良いでしょう。ブレイクアウトポイントで2つの首吊りパターンが形成されたため、ここでも買い注文を行うと良いでしょう。後の方で、別の首吊り、あるいはカラカサが上昇トレンドを裏付けています。

パターンや戦略から継続のシグナルを検出した場合、前述のローソク足パターンは取引の成功に有利な場合もあります。

Special Candlestick Patterns - Bullish and Bearish Trend Line - Shooting Star with Hanging Man

方式2

レベルを介して売買スポットを見定めることができます。たとえば、左のチャートでは、市場トレンドに大きな影響を与えるレベルを引くことができます。フィボナッチパターンを挿入すると、その61.8%のレベルで価格市場が方向転換をしています。この場所で陽線のカラカサが形成されており、これらのパターンから買いシグナルが3つ生成される可能性があります。

右のチャートでは、市場価格が76.4%のレベルに達した後、下降方向に戻りました。このブレイクアウトポイントで被せ線が形成されたので、市場価格がこのローソク足の安値を下抜けたら売り注文を行うと良いでしょう。 

カラカサ、包み線、切り込み線など、反転の陽線のローソクは下降トレンドに形成されますが、フィボナッチパターンを利用してこれらの特別なローソク足を見つけることができます。

Special Candlestick Patterns - Dark Cloud over Fibonacci Levels - Support and Resistance Levels

トンカチ、包み線、被せ線など、反転の陰線のローソクは上昇トレンドに形成されますが、フィボナッチパターンを利用してこれらの特別なローソク足を見つけることができます。

たとえば、この上昇トレンドにレベルと移動平均線を引くことができます。価格がこのレベルを上抜けた後、このレベルと移動平均線が交差したところに陽線のカラカサが形成されました。よって、買いシグナルが出てから、このカラカサのローソク足パターンより上で買い注文を行うと良いでしょう。レベルは市場トレンドに重大な影響を与えます。たとえば、GBPUSDチャートのH4足で、フィボナッチパターンの61.8%のレベルに価格が達した後、底へと下降しています。61.8%のレベルに価格が達したところに陰線のカラカサが形成されているので、売り注文を行うと良いでしょう。TP価格はレベルM、H/2、Hとされるでしょう。市場価格が最初のTP価格に達し、そのまま少なくともH/2まで下降を続けると推測されます。こちらの例では、市場価格に大きな影響を与えているレベルを描画してみます。価格がこのレベルに向かって方向転換をした後、強力で信頼性の高い陽線のカラカサが形成されたので、このローソク足より上のエントリー価格で買い注文を行うと良いでしょう。TP価格はエントリー価格より68ピップス高く設定します。この付近にフラッグのパターンも形成されているので、TP価格はこのパターンにより検討できるでしょう。

Special Candlestick Patterns - Buy and Sell Trading Signals - Uptrend and DownTrend

方式3

トンカチ、包み線、被せ線、その他の特別なローソク足パターンが、ダブルあるいはトリプルトップ・ボトムの最後の山や谷に形成された場合、さらに信頼性の高いシグナルに従い注文を行うと良いでしょう。左のチャートで、ダブルトップが上昇トレンドに形成されています。被せ線が2つ目の山に形成されたので、このローソクより下で売り注文を行うと良いでしょう。右のチャートでは、強力な陰線のローソクの頂点で信頼性の高い売りシグナルの出ているところで、トリプルトップが形成されています。

左のチャートでは、トリプルボトムのパターンの最後の谷に陽線のカラカサが形成されています。このローソクより上で、ブレイクアウトポイントより手前で買い注文を行うのが良いでしょう。右のチャートでは、トリプルボトムの最後の谷にできた切り込み線のローソク足が、買いシグナルを生成しています。

トリプルおよびダブルトップ・ボトムはよく形成されるパターンで、他のパターンや戦略と組み合わせることができます。GBPUSDチャートで、陰線のカラカサや被せ線のパターンが最後の山に形成されているダブルトップのパターンを見つけることができるでしょうから、そのローソクよりの下で売り注文を行うと良いでしょう。TP価格はエントリー価格より176ピップス低く、1.6655に設定します。チャート上には、多数のダブルあるいはトリプルトップ・ボトムのパターンが検出できるでしょう。

方式4

毛抜きのローソクを利用して、反転ポイントを見つけることができます。左のチャートでは、下降トレンドで2つの陽線のカラカサが毛抜きのパターンを形成しているので、市場価格がこの毛抜きの高値を超えた後、買い注文を行うと良いでしょう。右のチャートでは、陰線のローソクの直後に陽線のローソクができたところで、別の毛抜きが形成されています。2本の陽線ローソクでできた毛抜きのパターンは、陽線と陰線のローソクでできたものよりも強力です。

Special Candlestick Patterns - Pips and Pippet over or Lower than High or Low Prices

左のチャートでは、上昇トレンドの中に陰線の毛抜きパターンが形成されています。この毛抜きパターンには、2つのトンカチのローソクが含まれています。陰線のパターンが2つの陰線のローソクでできている場合は、さらに強力となります。

MT4のプラットフォームでも、例がいくつかあります。たとえば、下降トレンドの終わりに、2つの陽線のカラカサによる陽線の毛抜きが形成されているので、最後の陽線のカラカサの高価より上で買い注文を行うと良いでしょう。毛抜きのパターンのすぐ下に強力なレベルがあり、価格が何度も交差できませんでした。

別のローソク足のパターンで、陽線のカラカサあるいは首吊りのパターンが買いシグナルを生成しています。市場価格の最後のトレンドでは、カラカサのローソクの後に逆カラカサが形成されています。したがって、この逆カラカサは、このローソクの安値より価格が下降したら売り注文を行うと良いことを裏付けています。1つ目のTP価格は、エントリー価格より126ピップス低く設定します。2つ目のTP価格は、カラカサのローソクの高値とエントリー価格との距離をもって検討します。価格が126および200ピップス下落し、1.6588になると予測されます。

"Special

下降トレンドの後、市場トレンドは上向きに転換しました。この上昇トレンドに首吊りのローソクが形成され、トレンドの方向性を裏付けました。もう一度、価格が下降に続いて上昇した後、首吊りのローソクが形成され、上向きの方向性を裏付けています。

これらのローソクは、強力で信頼性の高いシグナルを生成しており、トレーダーが注文を行う際の判断に役立つでしょう。たとえば、下向きのトレンドがその推移を開始した後、逆カラカサが下向きの方向性の継続を裏付けていました。TP価格はエントリー価格より320および480ピップス高く設定します。一時的な少しの上昇トレンドの直後、トンカチのローソクがTP価格をエントリー価格より395ピップス低いところでの売りシグナルを出していました。ローソクは強力な裏付けであり、取引で成功するために使ってみると良いでしょう。

こちらの例では、陰線のカラカサに陽線のカラカサが続き、上方向への方向性の継続を示しています。上昇トレンドでのカラカサは、買いシグナルとなります。上述の特別なローソクは、取引から利益を得る支援となるでしょう。このトライアングルのパターンでは、ローソクは上方への方向性を示しています。

Special Candlestick Patterns - Hanging Man and Bollinger Bands - Upper and Lower Bands

AUDUSDの月足のチャートで、陽線のカラカサに続く陰線のカラカサが毛抜き天井のパターンを形成し、売りシグナルを生成しているのがお分かりでしょう。そのため、価格が安値より低くなれば、TP価格をエントリー価格より210および270ピップス低い0.8891付近として、売り注文を行うことができます。カラカサのローソクが連なったものは、トレンドの方向性に大きな影響を与えるでしょう。

プライスアクション戦略によると、金チャートではトレンドが1260で反応すると思われていました。カラカサのローソクの組み合わせにより、急激な値動きのシグナルが出ていました。ここで、カラカサがつながったローソクの後、30ドルの長いローソクができました。こちらのように、カラカサがつながったローソクの後に長い変動トレンドが続く別の例も見つかるでしょう。

Special Candlestick Patterns - Price Action Trading Strategy and Methods - Triangle Pattern

トレンドの推移に大きな影響を与える特別なローソクを見つける能力を身につけるためには、何度も練習することが必要です。

これでこのセッションは終了です。次回をお楽しみに。

Comments

Copyright © 2011-2021 PFOREX.COM | Professional Forex School | Cashback and Rebates