Risk Management and Money Management - Forex Market

取引におけるリスク管理と資産管理

0 0 Vote
Instructor

取引におけるリスク管理と資産管理

FX 入門 第54章

金融市場におけるFXプロフェッショナル・トレーニングへようこそ。このセッションでは、取引におけるリスク管理と資産管理について学習します。

取引の手順

まず初めに、トレーダーは市場価格の方向性やトレンドを特定するために、テクニカル分析およびファンディメンタル分析の手法を学ばなければなりません。そのあと、取引で成功する能力を身につけるには、数年間におよぶ継続的な訓練が必要不可欠なのです。訓練期間はその人の経緯、知識、学習意欲によって異なるでしょう。アスリートがその道の頂点を極めるために日々の訓練を決して休まないのと同じように、トレーダーも常に訓練と学習をしなくてはなりません。

十分な経験と知識を得た後、プライスアクションの手法を用いて売買のエントリー価格を決めると良いでしょう。注文が全く不可能な領域があることも考慮し、市場を観察しながらプライスアクション、エリオット波動、アンドリューズピッチフォーク、ハーモニックパターンなどの戦略やパターンで検出できる適切なポイントを待つ方が良いのです。

Risk Management and Money Management - Fundamental and Technical Forex Market Analysis

戦略を学び、自分に合わせて使いやすいようにしたものを活用すべきです。「戦略を作ってカスタマイズする」ことについては、次のセッションで詳しく学びます。

最終的には、正確な売買価格やTP、SL価格を決められるようになるでしょう。シナリオに沿った計画を立て、取引能力を高めると良いでしょう。注文数や金額により、自分の注文におけるリスク管理および資産管理を行わなければなりません。

さまざまな戦略、パターン、分析から多くの立証を得ることで、適切な注文を出すことができるでしょう。

資産管理

健全な取引と高い収益を得るための資産管理計画を検討すべきです。

  1. 取引口座への入金に関する資産管理は、トレーダーの違いにより以下のように分類します。

a.初級のトレーダーは、年間50から500ドルの口座を開設すべきです。

b.注文数量やTP・SL価格を間違う等の失敗を防ぐ十分な取引能力を持たない独立した中級トレーダーは、3年間の生活余剰資金の3%以内の入金にとどめておくべきです。

Risk Management and Money Management - Stop Loss and Take Profit Prices - Customize Trading Strategies

c.豊富な経験と知識を持つプロのトレーダーは、生活余剰資金の10%以内の入金であれば良いでしょう。しかしながら、包括的な知識や合理的な予測と分析も、取引の成功や利益を保証するものではありません。

  1. 注文や取引に関する資産管理については以下の通りです。

a.取引方法や行動について: 長期・中期・短期:取引口座の開設が可能です。たとえば、TP価格をエントリー価格の20ピップス差に設定した短期取引注文や、ひとつの商品を中期と長期、それぞれ50ピップス差と500ピップス差で注文を行う場合、短期注文は数分から数時間で決済可能ですが、中期だと数日、長期の場合は数か月かかることが見込まれます。取引期間に応じて、別々の口座で取引することを強くお勧めします。この手法は、トレーダーの意思決定におけるプレッシャーを軽減するために使われます。

Risk Management and Money Management - Trading Knowledge and Experience - High Yield and Profit

b.一定額の資金を、それぞれの口座に振替えることができます。たとえば、中期取引口座で利益が出て、短期取引口座でいくつか立証の付いた適切なポジションを検出したとしたら、中期取引口座の資金をいくらか短期取引口座へと移行すると良いでしょう。

c.決して1つの口座や1つの注文にすべての資金を集中させてはいけません。100%確実な注文はあり得ないのです。強力な立証を得て注文を行ったとしても、あらゆるニュースや、戦争、洪水、地震などの出来事によりトレンドの方向が変わることがあるのです。

Risk Management and Money Management - Short, Medium and Long Term Trading Method

d.以下を考慮したうえで、それぞれの注文数量を決定して下さい。

i.価格が1ピップ変動した場合の損益比率。たとえば、EURUSDの1ピップ当たりの損益は10ドルです。

ii.購入価格からTP、SLポイントまで何ピップス乖離しているか。

iii.リスク管理法により特定されたリスクの割合。

iv.その価格周辺での注文数。

  1. 資金の引き出しに関する資産管理については、重要事項であるのにほとんどのトレーダーが研究しません。口座残高が多過ぎると、資金を失うリスクを高めます。たとえば、取引で多大な利益を得たトレーダーがいたとします。いくつか立証のある注文を行うのですが、口座残高が多いために取引数量が多くなりがちです。少しの変動の後、価格が SLポイントに到達し、そのトレーダーはすべての資金を失ってしまいました。このトレーダーが利益を得た後に資金をいくらか引き出していたら、資金は守られていました。?

a.各自の取引方法によって、各口座に制限を設けることが大切です。

b.その制限を超える資金は、引き出すべきなのです。

Risk Management and Money Management - Deposit Money for Trading in Forex Market

c.もし100ドルの口座から900ドルの利益を得たとしても、1000ドルの口座から9000ドルの利益を得られるとは限りません。100ドルの口座と1000ドルの口座では状況が違います。100ドルはわずかな額ですが、1000ドルとなるとほとんどの人が無視できません。金額が高くなるほど、トレーダーにはストレスとなります。

リスク管理

注文を行うときに考慮すべき、大切な問題の一つがリスク管理です。車のアクセルのように、リスク管理を間違うと口座にある全資金を失うことになります。

上手なリスク管理をすることで、あるポイントでのシグナルや立証の強さ、使用する戦略に合わせた資金の一部のみを用いることができます。たとえば、すべての状況で同じ速度で運転できる人はいません。狭い道ではスピードを時速10km以下に落とし、高速道路では時速100㎞以上で走るでしょう。

例を挙げると、トレーダーの戦略には4つの条件があり、立証やシグナルにより成功率が違います。

  1. 65%
  2. 72%
  3. 77%
  4. 85%

つまり、注文の成功率が65%程度の場合、口座資金の2%のリスクを取るということです。2つ目の戦略を取る場合は資金の3%のリスク、3つ目、4つ目の場合はそれぞれ4%、8%のリスクだということになります。よって取引条件により、口座資金のどれくらいの割合のリスクが適正かを判断することができます。注文を行うごとに戦略条件を決めていきます。たとえば、より有利なポイントやトレンドを見極めるために時間をかけて集中すれば、戦略が5種類考えられるでしょう。より良い状況を待って、より多くの戦略を使う人は、成功率のより高い注文を行うことができることから、損をする可能性がかなり低くなります。少ない取引回数にも関わらず、収益は他のトレーダーより多くなるでしょう。

Risk Management and Money Management - Strategy, Plan and Analyst - Definition and Models

トレーダーが学ぶべき最も重要なことの一つは市場をよく理解し、細心の注意を払うこと、そしてリスク管理のもとに取引を行うことです。リスク管理を誤ると、銀行口座がゼロになるかもしれません。

リスク管理は、つまり戦略や立証原理を利用した取引への投資に関与することです。たとえば、常に時速100㎞で運転し続けるのは不可能であり、時速5㎞で走るべき道もあれば時速20kmの道もあり、高速では時速100㎞で走れるわけです。どのスピードを選択するかは、あなたのリスク管理、および道路、時間帯、スピードに関する知識によります。

金融市場でも同じことが言えるわけで、4つの戦略があるとすれば、それぞれ利益を得られる確率が違います。最初の戦略では利益を得る確率は65%、より良い立証の付く2つ目は72%、さらに良い立証が付いた3つ目は77%、そして最後にもずっと良い立証の付いた4つ目は85%です。つまり、1つの取引で得られる立証の数に従い、リスクが算出されます。

Risk Management and Money Management - Confirmations of Trading Pattern, Indicators and Oscillators

上の例に続くリスク管理の分析結果は次の通りです。

勝率65%だとリスクは2%まで、72%の場合のリスクは3.5%、77%の場合のリスクは4%、そして85%の場合のリスクは8%までです。

さらに取引を行いたい場合、戦略は2つから5つを使うことをお勧めします。良い取引のためには、適切な時間制限を設けること、また、特別な状況下ではより良い選択肢があると良いでしょう。たとえば、2つから5つの戦略を用いることでより全体が見渡せるため、65%や72%の取引ではなく、77%や85%の取引ができるようになります。より良いリスク管理のためには、さらに多くの戦略と忍耐力が必要なことを覚えていてください。この原理に従った取引をする人は、市場でより良い結果を残しています。

これでこのセッションは終了です。次回をお楽しみに。

Comments

Copyright © 2011-2021 PFOREX.COM | Professional Forex School | Cashback and Rebates