Regulatory Institutions and Reliable Brokerages - Trading Account

監査機関と信頼性の高い取引業者

8 1 Vote
Instructor

監査機関と信頼性の高い取引業者

外為入門 第 7セッション

金融市場における為替取引のプロフェッショナル・トレーニングご参加ありがとうございます。

このセッションでは、監査機関や信頼性の高い取引業者、業者の口座規約、取引金額による口座の種類についてお話しします。

規制当局

取引業者を選択するときに不可欠なのは、その評価です。取引業者に認可を与える監査機関は、規制当局と呼ばれています。株式市場に関わる部分は、株式債券機関によって規制されます。公的および民間の全取引業者は、この組織の監査を受け、認可を得て運営しなければなりません。

Regulatory Institutions and Reliable Brokerages - Regulations, Terms and Policy of Brokers in Stock or Forex Market

NFA、FCA、CYSEC

金融市場に関わる企業に認可を与える規制当局が世界中にあります。こういった組織には、

米国の全米先物協会(NFA:National Futures Association)、

イギリスおよびEUの金融行為監督機構(FCA:Financial Conduct Authority)、

キプロスおよびEUのキプロス証券取引委員会(CySEC:Cyprus Securities and Exchange Commission)が挙げられます。

Regulatory Institutions and Reliable Brokerages - NFA National Futures Association Regulatory USA

どの国にも独自の規制当局があり、その責務は、取引業者に認可を与え、その運営を監視することです。

Regulatory Institutions and Reliable Brokerages - FCA Financial Conduct Authority Regulatory UK

認可取引業者

これら規制当局は、投資家と取引業者間の決済・取引・活動を監視し、あらゆる規制違反の疑いを深く調査します。認可を受けた取引業者には、FXPRO、IRONFX、HOTFOREX、ICM などがあります。

Regulatory Institutions and Reliable Brokerages - Cyprus Securities and Exchange Commission

世界中で、480以上のウェブサイトが金融市場で運営をしています。毎月、このリストに追加される業者もあれば、削除されるものもあります。つまり、取引業者を選ぶときは、注意して冷静に選択する必要があるのです。

認可情報は取引業者のウェブサイトに掲載されており、それが有効かどうかを確認すべきです。そのような組織のウェブサイトでは、通常、トップページに認可情報が掲載されています。

Regulatory Institutions and Reliable Brokerages - Regulation on FXPro Website - FCA

IRONFXのように、一部の取引業者は、顧客の人数がとても多いので、複数の規制当局による認可となります。また、ご覧のように、彼らは世界中に事業所を構えています。ページの下部には、彼らに必要で、所有している認可の種類を見ることができます。

取引業者の選択方法

適正な取引業者を選択するために、考慮すべき事項があります。 取引業者は、規制当局の監督を受け、有効な認可を保持し、市場において、少なくとも5年間の運営実績が必要です。

資金の一部を預託するわけですから、信用のおける取引業者でなければなりません。

さまざまな顧客サポートや、簡単に連絡のつながる直通電話が利用可能であるべきです。

Regulatory Institutions and Reliable Brokerages - Broker Advantages and Specifications - Customer Support Quality

資金の入出金には、さまざまな支払方法があり、とりわけ最低水準の手数料で対応すべきです。

資金の出金の制約が少なく、出金額に制限が設けられていないことも大切です。これから取引する業者との、口座からの出金に関する規約を理解する必要があります。

良い業者は、価格変動性の高い市場でも価格の再表示なく取引できる速度に対応したプラットフォームを持っているはずです。市場価格の変動が激しい場合、即時決済ができない取引業者もあります。

ビジネスに透明性があり正直、つまり、苦情や規制違反が無く、所得や取引についての申告を正しく行っている、また顧客満足度の高い業者が良い取引業者です。

これらの条件に適合する取引業者であれば、あなたは正しい選択をしているでしょう。

口座の選択

それでは、正しい口座を選択する時が来ました。口座を選択する際に考慮すべきことはたくさんあります。

Regulatory Institutions and Reliable Brokerages - Risk Disclaimer and Re-quoting Policy of Brokers

取引口座の開設に必要とされる最低預入金、およびその口座で取引可能なロット数を知っておく必要があります。

レバレッジの許容範囲は?

取引可能な商品は?

固定金利口座、変動金利口座、ECN口座、STP口座、NDD口座など、取引業者が提供している口座の種類と数は?これらのすべての口座については、後のセッションで詳しくお話しします。

Regulatory Institutions and Reliable Brokerages - Specification of Trading Account Minimum Deposit

これらの口座は、スワップありかスワップフリーのどちらでしょうか?

選択した取引口座はトレーダーの取引スタイルと合うのでしょうか?

どんな期間の取引に合うのでしょうか?長期、中期、それとも短期でしょうか?

多くの取引業者は、長期・中期取引のサービスを提供しています。しかし、口座を開設する前に、スキャルピングで知られる短期取引に対応しているかどうかも確認すべきです。

また、ヘッジ取引ができる口座でなければなりません。取引には、ヘッジを必要とするものがあり、証拠金をロックします。売買を同時に行うことで、証拠金のロックを解除できる業者もあり、他の取引が容易に可能です。しかし、ヘッジ取引で一定の証拠金のロックする業者もあります。

取引予定のロット数に基づいて、口座を選択することもできます。

最初のタイプは、極小あるいはセント口座で、1000通貨単位または 0.001ロットからと最も少ないロット数での取引ができる口座です。

Regulatory Institutions and Reliable Brokerages - Hedging Limitations - Account Specifications and Spread amount

以前お話ししたように、米ドルベースで取引した場合、利益は多く出ないため、かなり多くのポジションを保有することになります。この口座では、通常100以上の多くのポジションを保有したい人に適しています。この口座の平均残高は10から200ドルです。

また、この口座は、特定の戦略やエキスパートを試してみたい人にも有益です。

2つめは少額またはミニ口座です。この口座の最低取引単位は0.01ロットです。初心者や、大きいピップでリスクの高い取引を望む人に最適です。この口座の平均残高は50から200ドルです。

3つめは、スタンダード口座です。0.1ロット以上の取引、プロのトレーダー、大きな資本を持つ投資家に人気です。この口座の最低残高は1000ドルです。

これで、このセッションを終了します。次回またお会いしましょう。

Comments

Copyright © 2011-2021 PFOREX.COM | Professional Forex School | Cashback and Rebates