R Strategy - Forex Trading Method - Reversal Continuation Signals

R戦略

0 0 Vote
Instructor

R戦略

FX 入門 第67章

金融市場におけるFXプロフェッショナル・トレーニングへようこそ。このセッションでは、R戦略について学習します。

  • 戦略
  • 戦略は単純な構造と手法なのですが、信頼性の高い強力なシグナルを生成します。 R戦略により、トレンド方向とトレンドの終わりを示す重要な反転ポイントを検出することができます。R戦略は、強力で重要なサポートラインやレジスタンスラインと併せて、簡単に活用することができます。

時間足

  • 戦略はすべての時間足で使えますが、 H1あるいはそれよりも長い時間足で最も信頼性の高いシグナルを生成するでしょう。

R Strategy - Powerful Support and Resistance Levels, Trends and Lines

商品

  • 戦略は、 FX、商品、株式など、すべての商品において使用可能です。

補足手段

  • 戦略は、 RSI、ローソク足、ダイバージェンス、逆ダイバージェンス、フィボナッチパターンなどと組み合わせることができます。

注意事項

以下の側面についてご留意ください。

R Strategy - Commodity, Stocks, Forex, CFDs and Financial Markets - Timeframes H1, H4

  1. 市場価格はサポートラインに少なくとも 2回は接触していなければなりません。4回以上接触しているサポートラインが理想的と言えます。
  2. サポートラインの角度は 15度以上が適切ですが、25度以上のものが理想的です。
  3. 時間足は H4以上が適切です。
  4. 市場価格がレジスタンスラインを超えて相当経った後にそのレジスタンスラインに戻ってきた場合、 R戦略は無効となります。

R Strategy - Analysis of Trading Pattern and Method on Support or Resistance Lines

売りシグナル

レジスタンスラインより上に完全なローソク足ができている状態で、価格がレジスタンスラインを上抜けし、それからそのレジスタンスラインの方へ戻った場合、価格がレジスタンスラインを下抜けてローソクの終値がラインより下にくれば、そのローソクの安値より価格が下になった後に売りシグナルが生成されるでしょう。

下記3つのTP価格が生成されます。

  1. レジスタンスラインの下に形成される陰線ローソクの長さを X1として、1つ目のTP価格はエントリー価格よりX1ピップス下となります。
  2. このローソクの安値と最後の山のローソクの高値との距離を X2として、2つ目のTP価格はエントリー価格よりX2ピップス下となります。
  3. この周辺に強力なパターンが形成された場合、そのパターンから 3つめのTP価格を検討すると良いでしょう。

R Strategy -Entry, Buy or Sell Prices - High or Low Prices of Candlestick Patterns

SL価格は、選択するTP価格によって決まります。

チャートをご覧頂くと、市場価格がレジスタンスラインに4回接触した後、このラインを上抜けし、そのあと底へと戻しています。このレジスタンスラインの下にローソクが形成されたら、売り注文を行うと良いでしょう。TP価格は、陰線のローソクの長さ、このローソクの安値と最後の山のローソクの高値との距離、あるいはさらに短い時間足で検出される、近くに形成されたフラッグパターンにより決まるでしょう。SL価格は、選択したTP価格によります。

重要事項

  1. 価格が何にも接触や交差することなくレジスタンスラインに向かって上昇した場合、強力な陰線のローソクがレジスタンスライン付近で形成されれば、価格がその陰線のローソクより下に推移した後に強力で信頼性の高い売りシグナルが生成されます。左のチャートでは、価格が上昇しているレジスタンスラインを越えることはなく、このラインに近づいてから被せ線または包み線のローソクが形成されています。そのため、このローソクの安値より下で売り注文を行うと良いでしょう。
  2. 価格がレジスタンスラインを越えてからラインへ戻したあと、強力な陽線のローソクがレジスタンスライン上に形成された場合、信頼性の高い買いシグナルが生成されるでしょう。右のチャートでは、市場価格がレジスタンスラインを超えています。価格はこのラインに戻りましたが、下抜けするまでには至りませんでした。切り込み線または包み線のローソクがレジスタンスライン上に形成されたので、買い注文を行うと良いでしょう。価格がレジスタンスラインを下抜けたら、陰線のローソクより下で売り注文を行うと良いでしょう。

R Strategy - Bullish and Bearish Candlestick - Dark Cloud or Engulfing

買いシグナル

レジスタンスラインより上に完全なローソク足ができている状態で、価格がレジスタンスラインを下抜けし、それからそのレジスタンスラインの方へ戻った場合、価格がレジスタンスラインを上抜けてローソクの終値がラインより上にくれば、そのローソクの高値より価格が上がった後に買いシグナルが生成されるでしょう。

下記3つのTP価格が生成されます。

  1. レジスタンスラインより上に形成される陽線ローソクの長さを X1として、1つ目のTP価格はエントリー価格よりX1ピップス上となります。
  2. このローソクの高値と最後の谷のローソクの安値との距離を X2として、2つ目のTP価格はエントリー価格よりX2ピップス上となります。
  3. この周辺に強力なパターンが形成された場合、そのパターンから 3つめのTP価格を検討すると良いでしょう。

R Strategy - High or Low Prices - Take Profit and Stop Loss Prices on Buy or Sell

SL価格は、選択するTP価格によって決まります。

チャートをご覧頂くと、市場価格がレジスタンスラインに5回接触した後、このラインを下抜けし、そのあと天井へと戻しています。このレジスタンスラインの上にローソクが形成されているので、買い注文を行うと良いでしょう。TP価格は陽線のローソクの長さ、あるいはこのローソクの高値と最後の谷のローソクの安値の距離によって決まるでしょう。この周辺に有効なパターンはありませんでした。SL価格は、選択したTP価格によって決められます。

R Strategy - Valley or Peak on Reversal Spot of Market Price Trend

重要事項

  1. 価格が何とも交差することなくレジスタンスラインに向かって下降した場合、強力な陽線のローソクがレジスタンスライン付近で形成されれば、価格がその陽線のローソクより上に推移した後に強力で信頼性の高い買いシグナルが生成されます。左のチャートを見ると、下降しているレジスタンスラインを価格が越えることはなく、このラインに近づいてから陽線カラカサのローソクが形成されています。そのため、このローソクの高値より上で買い注文を行うと良いでしょう。
  2. 価格がレジスタンスラインを越えてからラインへ戻したあと、強力な陰線のローソクがレジスタンスライン上に形成された場合、信頼性の高い売りシグナルが生成されるでしょう。右のチャートでは、市場価格がレジスタンスラインを超えています。価格はこのラインまで戻してきましたが、上抜けには至りませんでした。包み線のローソクがレジスタンスライン上に形成されたので、売り注文を行うと良いでしょう。

R Strategy - Bullish and Bearish Hammer Candlestick Patterns on Uptrend or Downtrend

GBPUSDの日足チャートをご覧頂くと、上昇トレンドでR戦略を見つけることができます。市場価格がレジスタンスラインに3回接触した後、最終的には上抜けました。それから市場価格が底へ戻り、レジスタンスラインより下に陰線のローソクが形成されています。このローソクより下で売り注文を行うと良いでしょう。この戦略は、トレンドの終わりの反転ポイントを正確に識別します。

下降トレンドにおけるもう一つの例で、市場価格が強力なレジスタンスラインに接触しましたが、超えるには至りませんでした。レジスタンスライン付近のあるポイントで、強力な包み線または切り込み線が形成されています。そのため、このローソクより上で買い注文を行うと良いでしょう。

こちらの例のように、この戦略は多数のシグナルを生成します。レジスタンスラインは、市場価格が4回接触した後、最終的に下抜けされています。陽線包み線がレジスタンスラインより上でできたため、このローソクより上で、TP価格をエントリー価格より65ピップス上に設定して買い注文を行うと良いでしょう。強力なレベルもここにあります。

r strategy Financial strategy daily chart with divergance and convergance - Reversal or Continuation Signals

上昇トレンドにおける別の例をお見せしましょう。市場価格が上向きのレジスタンスラインに4回接触しました。最終的に、このレジスタンスラインは市場トレンドに越され、下降トレンドとなりました。レジスタンスラインより下で陽線のローソクが形成された後、このローソクより下のエントリー価格で売り注文を行うと良いでしょう。TP価格はエントリー価格より63および84ピップス低く設定します。別の例で、市場価格がレジスタンスラインに4回接触し、ブレイクアウトの後で底へと戻しています。こちらの陰線のローソクの後、TP価格をエントリー価格より85ピップス低く設定して売り注文を行うと良いでしょう。

下降トレンドで、市場価格がレジスタンスラインを4回超え損ねた後、下抜けました。市場価格がレジスタンスラインより上へと推移した後、この陽線のローソクより上で買い注文を行うと良いでしょう。この戦略に加えて、特別なローソク足パターンもこちらに形成されています。TP価格はエントリー価格より97および155ピップス高く設定します。市場価格は、エントリー価格より220ピップス上昇するでしょう。

  • 戦略の別の例では、 TP価格をエントリー価格より63ピップス低く設定して売り注文を行うと良いでしょう。すべての商品において、この便利な戦略を活用することができます。たとえば、日足の上昇トレンドでは、価格がレジスタンスラインに4回接触してから上抜けています。価格がレジスタンスラインより下に下落してから、この陰線包み線のローソクより下で、TP価格をエントリー価格より308ピップス下にして売り注文を行うと良いでしょう。別のR戦略により、前回の売り注文の際にTP価格をエントリー価格より650ピップス下にすべきだったことが示されています。市場価格は、その推定TP価格に達しています。2つのR戦略が互いに共存しています。陽線包み線が形成されたら、このレジスタンスラインより上で買い注文を行うと良いでしょう。前回の売り注文で1つ目のTP価格は、エントリー価格より308ピップス低く、2つ目のTP価格はR戦略によってエントリー価格より650ピップス低くできました。

R Strategy - Pips and Pippet from Entry Price of a Trading Signals on MT4 Trading Platform

この戦略はすべての時間足で使用できます。金チャートでは、こちらの包み線より下での売り注文を示唆するR戦略を導くことができたでしょう。TP価格はエントリー価格より394ピップス低く設定します。価格は390ピップス下がり、およそ1171ドルとなりました。この売りシグナルは、価格が1900ドルに達した時、他のトレーダーがさらに上昇を続けるだろうと予測したものとは異なります。

R Strategy -Bullish and Bearish Engulfing Candlesticks Confirmations - Upward and Downward Trends

反転または継続のポイントを判別する正しく信頼性の高い戦略を見つける能力を身につけるためには、何度も練習することが必要です。

これでこのセッションは終了です。次回をお楽しみに。

Comments

Copyright © 2011-2021 PFOREX.COM | Professional Forex School | Cashback and Rebates