Option CP Options Fundamentals - Strike Price and Premium

オプションとバイナリーオプションの原理

0 0 Vote
Instructor

オプションとバイナリーオプションの原理

FX 入門 第68章

金融市場におけるFXプロフェッショナル・トレーニングへようこそ。このセッションでは、オプションおよびバイナリーオプション原理と、それらの相違点について徹底的に学習します。

オプション、バイナリーオプション、オプションとバイナリーオプションの相違点

オプションとは、取引サービスの提供に関するトレーダーと企業との間の取り決めであり、トレーダーが基盤となる資産を自発的に購入し、ある特定の価格、あるいは決められた期間の経過後にその資産の売買を行うことであると定義されています。トレーダーによる売買の価格は、この取り決めの期日まで事前に決められていないことから、この契約は確実に利益を生むものではありません。

期日前に資産が希望価格に達し、継続の方向のトレンドが続く場合、利益の額は大きくなります。この取り決めは厳しい規約により明示されています。

コールおよびプットオプション

オプションは、2つに分類できます。コールとプットです。コールオプションを購入するということは、トレーダーは資産価格が予定時間内に上がることを期待していることを表します。その反対に、問題の資産価格が一定期間内に下落すると推測する場合、その資産についてはプットオプションを購入します。

Option Binary Options Fundamentals - Bullish and Bearish Trend Directions -Purchase and Sell Order

購入した資産が、期日の終わりに「権利行使価格」(契約で実行される価格)を超過する場合、トレーダーは利益を獲得しますが、それ以外の場合には支払った「プレミアム」を失います。

外国為替市場での取引と比較した場合、コールは買い注文に似ていて、プットは売り注文と同じことです。

Option Binary Options Fundamentals - Buyer and Seller of Call and Put Contracts - Premium Amount

市場には、置かれた立場により4タイプの参加者がいます。

  1. コールの買い手
  2. コールの売り手
  3. プットの買い手
  4. プットの売り手

コールやプットを買う人をホルダーと呼び、コールやプットを売る人をライターと呼びます。コールやプットの買い手つまりホルダーは、コールやプットを買う義務はありませんが、コールやプットの売り手はその売買を約束しなければなりません。

外国為替取引の業者とは異なり、オプションやバイナリーオプションの業者にはレバレッジがありません。そのため、オプション取引により資産の大部分を失うリスクは、外国為替市場での通貨ペアの取引よりは低くなっています。

バイナリーオプション

バイナリーオプションはオプション取引のひとつで、プレミアム、行使価格、行使期限日などは同じ定義を使います。オプションとバイナリーオプションの相違点は約定プレミアムで、行使期限がより短いことに加えて、トレーダー自身が選択するものです。

Option Binary Options Fundamentals - Contract Expiration and Expiry Date - Strike and Target Prices

バイナリーオプションの業者の多くは、当社ウェブサイトのバイナリーオプションのセクションに掲載されています。各社の規約、支払い方法、使用言語などに関する十分な説明と、それぞれの利点について、皆さまのお役に立つさまざまな記述があります。

それでは、こちらでオプションとバイナリーオプションの相違点についてお話しします。

期日

バイナリーオプションでは、行使期限が1時間程度の短期契約です。さまざまな時間枠と柔軟な投資の選択肢により、トレーダーは即座に利益を得ることができるでしょう。オプションの行使期限は数週間から数か月、あるいはさらに長期に及びますが、バイナリーオプションの行使期限は1分未満から数日でしょう。たとえば、有名なバイナリーオプションの業者の24オプションは、行使期限が1分未満の取引を取り扱っています。これは、速やかな取引手法のトレーダーに有利で好ましいものです。

Option Binary Options Fundamentals - Expiration Time - 24Options Websites - Open Real Accounts

ペイアウト

バイナリーオプション業者は、取引条件がすべて満たされ、資産価格がその購入時の設定価格に達する、あるいは超えた場合に、トレーダーが選択したプレミアムの割合をペイアウトとして払い出します。つまり、たとえ価格が目標設定を大幅に超えたとしても、このトレーダーは一定額の利益しかえられないということを示しています。

取引終了

オプション取引とは異なり、バイナリーオプションでは行使期限まで取り決めを順守しなければならず、それ故にバイナリーオプションは慎重に検討しなければなりません。バイナリーオプション業者の中には、トレーダーに対して行使期限の延長や再投資のオプションを認める業者や、期日前に勝ちポジションを決済し確約利益の一部を得ることを許可している業者もあります。

では、オプションとバイナリーオプションがどのように機能するか例を見てみましょう。

Option Binary Options Fundamentals - Contract Termination and Extend Roll Over Option after Expiry Time

オプションの損益計算

  1. 月 21日現在、ある会社の株価は115ドルで、4月11日までのプレミアムは8ドル、権利行使価格は124ドルでした。つまり、この取引の期日は4月11日、価格は2ドル?100=200ドルです。(ストックオプションの取り決めは100株購入することでした。)権利行使価格が124ドルということは、株価が124ドル以下の場合はコールオプションの意味がないということです。支払ったプレミアムを考慮すると、すでに200ドルの損失です。4月2日までに、株価は128.54ドルに達しました。この場合の利益は次のように計算されます。

$128.54 - $124 =$4.54

Option Binary Options Fundamentals - Payout Percentages and Formula for Profit and Loss Calculations

$4.54 - $124 = $454

$454 - $200 = $254

これにより、4月2日時点での利益は254ドルということになります。4月11日に、この会社の株価は109.99ドルに下落し、4月11日の終わりにこの取り決めの期日を迎えました。最終的に、4月2日までに発生した利益は消失し、この取り決めに支払ったプレミアムの200ドルが損失となりました。

バイナリーオプションの損益計算

バイナリーオプションの利益計算の手順は、かなり大きく異なります。たとえば、USDCHFの通貨ペアの取引を0.9644の為替レートで行うとします。このレートが翌週までに上がると予測します。バイナリーオプション業者のプラットフォームを確認すると、この通貨ペアのコールを権利行使価格0.9644として、1日の取り決めで購入した場合のペイアウトは85%とあります。200ドルのプレミアムを選択することで、このプレミアム額、期日、設定価格が決まり、この通貨ペアに関する取り決めが完了します。期日(1日)で価格が権利行使価格より高ければ、支払ったプレミアムの200ドルに加えて、200ドル?85%=170ドルの利益を得ます。一方、価格が権利行使価格である0.9644より低くなれば、損失はプレミアムに限定されます。

Option Binary Options Fundamentals - Payout Percentages - Contract Types and their Specifications

満額かゼロかの利益

取り決めが終わると、手数料セクションで収益を確認できます。

利益

市場のトレンドと価格の推移が予測通りに取り決めの条件を満たす場合、口座から引き落とされたプレミアムの返金に加え、この業者との取引による利益を得ます。

損失

表示額がゼロの場合、取引に負け、口座から引き落とされていたプレミアムを損失の補償として取られたことを示します。

これでこのセッションは終了です。次回をお楽しみに。

Comments

Copyright © 2011-2021 PFOREX.COM | Professional Forex School | Cashback and Rebates