Modern and Electronic Payment Methods - PForex

最新および従来の支払方法

0 0 Vote
Instructor

最新および従来の支払方法

外為入門 第11セッション

金融市場における為替取引プロフェッショナル・トレーニングへのご参加ありがとうございます。

このセッションでは、従来から最新の支払方法についてお話しします。

電子マネー

世界中に50以上のさまざまな電子マネーがありますが、信頼性の高いものは非常に少ないのが現状です。

法執行により資産を押収された等の例が多くあり、その中でも、E-GOLD社やLiberty Reserveについては、6億ドルにのぼる、史上最大のマネーロンダリングの訴訟が起こりました。

ですから、皆さんは特に注意して、信頼性の高いシステムを選択なければなりません。こちらでは、電子送金の中でも最も良く知られたものをいくつか紹介していきます。

安全で信頼性の高いもの

おそらく、最も良く知られているものはPayPalで、PPと表示されることもあります。最大なものはSkrillで、以前はMoney Bonkersとして知られていたことから、MBと表示されます。その他、NetellerとWeb Moneyが大手2社として知られています。?

Modern and Electronic Payment Methods - PayPal, Moneybookers or Skrill, Neteller and Webmoney - Online Business

PayPal

PayPalは、世界最大で最も有名な電子マネー会社です。本拠地はアメリカにあり、NFAの認可を受けています。サイトにメールアドレス、氏名、住所などの情報を入力するだけで、簡単に口座開設が可能です。デビットカードやクレジットカード、またはその両方が必要な場合もあります。

まず、口座の認証が必要なため、口座から1.5ドル程度が引き落とされ、再度口座に入金されます。そのあと4桁の暗証番号を使用して、口座の認証が完了します。口座に危険な取引や脅威が検出された場合のみ、パスポートや免許証などの書類や身元確認が求められます。

Modern and Electronic Payment Methods - Regulated by NFA of USA - Low Commission and High Security

Skrill (Money Bookers)

次は、Skrill(前Money Bookers)という、イギリスに本拠地を置き、FCAで規制されている会社です。ここで口座を開設するには、サイトでメールアドレスや個人情報を入力し、申し込む必要があります。口座の認証にはさまざまな方法があります。

まずは、自宅の住所へ暗証番号を郵送してもらう方法で、受け取り次第、サイトでその暗証番号を入力することで認証が完了します。

2つめはクレジットカードを利用する方法です。PayPalのシステムのように4桁の暗証番号を受取りますが、やはりパスポートや免許証などの詳細情報を聞かれることもあります。

そして、Skrill口座からの送金および銀行口座からの再入金を行うように要求され、これにより口座の認証が行われるでしょう。

こちらがPayPalのサイトです。アクセス元の国により、サイトは違って見えます。国旗も表示されていますが、国ごとにPayPalとの取引方法が異なるのです。次のサイトはSkrillです。ページの下部をご覧いただければ、これらのサイトのライセンスや規制当局の記載があります。

Modern and Electronic Payment Methods - Electronic Money Company - Regulated by FCA - Safe

Neteller

次はNetellerで、Skrillと同様イギリスに本拠地を置いています。FCAおよびFSCから認可を受けています。SkrillやPayPalのように、メールアドレスと個人情報を用いて、いつでも口座を開設できます。

Web Money

Web Moneyはロシアを拠点とする、有名なオンラインペイメントシステムです。口座を開設するには、PayPalやSkrillと同じ手順で行います。ただし、セキュリティが高いため、この口座の利用は少し困難です。口座確認には、前述の会社とは異なり、パスポートまたは免許証、その他の必要書類を持参の上、実際に支店に出向く必要があります。

Modern and Electronic Payment Methods - ID Card or Passport for Verification - FCA and FSC in England

内部送金

もう一つの送金方法に、口座間の内部送金があります。一部の取引業者の口座間で、トレーダー同志が送金可能なシステムです。ただし、FCAまたはNFAの認可を受けた取引業者では、このサービスは受けられません。

口座間の送金方法には、一般的には2通りあります。

HotForexやICMBrokersなど、特定の仲介業者(IB)を介した顧客間でのみ内部送金が可能な取引業者や

ExnessやForex4Youのように、自由に、誰にも、制限なく送金できる口座間送金サービスを提供している業者があります。

電子キャッシュの利点

では、電子マネーの利点を、従来の方法と比較して見ていきましょう。

明白なものから挙げると、そのスピードの優位性です。従来のカード払いや電信送金で時間を無駄にする必要がなくなりました。

金額に関わらず簡単に送金でき、振込手数料のような料金がかからないので、特に少額の送金については経済的です。

好きな通貨で容易に取引ができ、たとえば、世界中のどこにいても英ポンドや米ドルなどのあらゆる通貨を選択することができます。

今までは、取引をする前に、手数料を支払って現地通貨を主要通貨へと両替しなければならなかったのですから、これは信じられないほど便利です。

Modern and Electronic Payment Methods - Electronic Money Advantages - Low Commission - Security

2つの非常に重要な要素はアカウント、そして支払いのセキュリティが高いことです。電子マネーを活用するのですから、外部からの改ざんや不正侵入を防ぐために、可能な限りセキュリティを高める必要があります。

手数料は非常に低く、1回の送金額によって決められています。

初回登録の際にカード番号や詳細を記録されているので、送金の度にそれらを入力する必要がなく、より容易で迅速に手続きが可能です。

手順も非常に簡単で、問題が発生した場合、過去の取引や送金を参照して簡単に解決できます。

もう一つ大きな利点があり、本日最後に触れることですが、こういった口座は銀行口座からも非常に簡単に入出金ができます。現金でも資産でも簡単に送金することができます。

これは、ネットでビジネスをしたい人や店にとって素晴らしいニュースであり、電子マネーによりチャンスが広がります。

これで、このセッションを終了します。次回またお会いしましょう。

Comments

Copyright © 2011-2021 PFOREX.COM | Professional Forex School | Cashback and Rebates