Market Analysis and Trading Signals - Risk Capital Management

市場分析とシグナル

0 0 Vote
Instructor

市場分析とシグナル

外為入門 第14セッション

金融市場における為替取引プロフェッショナル・トレーニングへのご参加ありがとうございます。このセッションでは、市場分析とトレーディングシグナルプラスのシグナルの詳細についてお話しします。

分析シグナル

この業界に一般の人が参入してきたとき、自分の分析をプロのものと比較する必要がありました。通常、こういった分析は、商品や外貨をベースにしています。

分析は、基本的なルールや理論に基づいていますが、インジケータなどを利用することで、簡単に活用できます。

これから見ていくデータ分析には、いくつかの異なる手法があります。

プライスアクションは値動きに基づいた分析で、実行前に取引を分析する最善な方法の1つです。

エリオット波動に基づいて分析することができます。

アンドリューのピッチフォークに基づいても良いでしょう。

Market Analysis and Trading Signals - Fundamental Rules and Theories- Price Action of Market Trend

あるいはハーモニックパターンでも良いでしょう。

当社のサイトでは、エリオット波動に基づきインジケータなどの方法を用いた分析を毎週更新しています。フェイスブックでフォローして頂ければ詳細をご覧いただけます。また、通常午前9時から11時までの間に、分析メールの配信も行っております。

プライスアクションをしっかり研究し、ご自身で分析されることをお勧めします。そして、ご自身の分析がプロと比較しても十分に良いことが確認できれば、きっと正しい方向に進めるでしょう。

トレーダーは、自分の取引に信念を持っていて、たとえば、市場は上向きだと強く信じている場合、その視点を変えるのは困難です。自分の分析をプロと比較し、市場を別の観点から見ることで、最高の取引を行うのに必ず役に立ちます。こういう理由で、自分の分析を常にプロと比較すべきだと言うのです。

分析を行うのに最も適した時間は土曜日と日曜日です。なぜなら、金融市場がクローズしていて、取引のポイント探しや余計な思索をすることなく、冷静に集中して沈思する時間があるからです。

この件について、さらにご要望があれば、こちらへメールを送信してください。[email protected]まで、ご氏名、普段お使いのメールアドレスをご記入のうえ、最新の分析、および当社のメーリングリストに参加ご希望の旨ご連絡下さい。

Market Analysis and Trading Signals - Elliott Waves, Andrew\\'s Pitchfork and Harmonic Patterns

フェイスブックでフォロー頂けます(www.facebook.com/pforexsignal)。また、取引業者の最新情報やキャンペーン情報はフェイブックのサイトをご覧ください (www.facebook.com/groups/pforex.org)

シグナル

では、多くのトレーダーが興味を持っているシグナルについてお話ししましょう。

Market Analysis and Trading Signals - Market Analysis by professional team - Expert Advisor MetaTrader

基本的にシグナルとは、シグナルのプロバイダが提供する、取引の機会を表します。

  1. エントリまたは購入価格は2つのグループに分かれます。
  • )現在価格、つまり市場の現在の価格指数に基づいて取引するグループ
  • )指値注文、つまり特定の戦略に基づき、希望価格になるのを待つグループ

こちらのタイプは、自分の予測を検討する時間があるため、トレーダーに人気があります。

  1. 終値または終了価格には2つの特徴があります。すべての取引は正確な、あるいは不正確なシグナル情報に基づいて行われるからです。
  • )利益の制限(利益確定)
  • )損失の制限(損切り)

利益を出せるポジションまで価格が戻ることを期待し取引を放置することは、マージンコールがかかることもあり、非常に危険だということを認識して下さい。

商品記号 - 金や外貨など、シグナルで使われる商品記号を知っておくことは重要です。

方向性 - これは、基本的に買い(ロング)または売り(ショート)の注文であることを表示するものです。

Market Analysis and Trading Signals - Profit and Loss Limit - Current Price and Pending Orders - Buy Sell Stop

リスクの割合シグナルのプロバイダが、シグナルの成功率を開示します。

行使期限日 - 通常、指値注文に使用されます。シグナルには終了時刻が設定されます。たとえば、これから2時間取引を行えるとすると、その後はシグナルが有効期限切れとなります。

更新 - 市場は変動するため、これは重要です。シグナル情報は最新の状態で無くてはならず、損益分岐として知られる誤った推測の補償、あるいはその特定の点における以前のシグナルを裏付けます。

シグナルに不可欠なもの

シグナルについてご周知頂きたい重要な事があります。

時間とその長さに基づき、シグナルのタイプは、3種類に分けられます。

  • )短期シグナル

b)標準またはプレミアム期間のシグナル

  • )長期シグナル
  1. ~ 20ピップスからの利益に基づく手法を用いるトレーダーもいれば、30~50ピップスから利益を得たい人、また100ピップス以上からの利益を求める人もいます。

取引数に基づいたシグナルには、さまざまなエントリーポイントがあります。よって、これらを2つのカテゴリに分けます。

Market Analysis and Trading Signals - Long and Short Orders Symbols - Break Even - Risk Management Percentage

  • )単一の取引
  • )複数の取引

ここでは、これらのカテゴリを説明する例を示します。あるシグナルプロバイダが、油の市場トレンドを104ドルから下降傾向と判断し、104と105で2つのシグナルを出します。この方法で、トレーダーは両方のアカウントを102で決済し、利益を得ることができます。

この特定のタイプでは、すべての注文が同じ方向な方が良く、例えばすべて売り注文またはすべて買い注文という具合です。

シグナルプライス - シグナルプライスはプロバイダにより異なっており、その信頼性に依存しています。無料のプロバイダもあれば、有料、中には500ドルもするところもあります。

シグナルの配信方法

シグナルはさまざまな方法で配信することができます。主な方法は以下の通りです。

Market Analysis and Trading Signals - Multi and Single Trades - Short, Medium and Long Term Strategy

  • ) SMS (テキストメッセージ)

b) 電子メール

  • )サイトを通じて

通常、プロフェッショナルな方法はSMSを使用するもので、トレーダーは携帯電話にてシグナルを受け取れます。メールやサイトでは、適切な時間にシグナルを受け取れない場合もあり、それはポジションを取り損なうことを意味します。

利益を出せるかどうか

  • 「シグナルを使えば利益が出ますか」という質問をよく受けます。

この質問への回答は簡単で、それはトレーダーとその投資に完全に依存しています。

例えば、あるトレーダーが異なる3つのシグナルを受けるとします。最初の1つに全額を投資するとしたら、銀行口座が空になるリスクもあれば、シグナルが信頼できるもので、銀行残高が倍増する可能性もあります。

Market Analysis and Trading Signals - Delivery Method by Mobile App, Text and Email - Profit and Loss Ratio

ですから、毎月一定の利益を確立することはできませんし、それはトレーダーによっても異なります。お勧めするのは、リスク管理と並んで、各取引で1~5%以上のリスクを取らないようにすることです。

最小限の投資

取引可能な最小の投資が重要です。

一部のシグナルには高ピップレンジやピップレートが含まれるため、取引量が設定されていることが重要です。

  1. ~ 500ピップのシグナルであれば、少なくとも5000から1万ドルの投資が必要です。?

そのため、シグナルを受け取る前に、取引や取引高を明確にしておくことが重要です。当社のサイトに、シグナルについての詳しい情報や教育用資料がありますのでお役立て下さい。適切なシグナルプロバイダも検索できます。

このセッションを終了する前に、シグナルについて最も重要なことをお伝えします。

1つの戦略がいくつかの有効なシグナルと共に複数の不適切なシグナルも出してしまうという事実から、ご希望のシグナルプロバイダが生成するすべての取引を実行してみることを強くお勧めします。生成されたすべてのシグナルを活用することで、そのプロバイダの効率と有効性を認識することができます。

Market Analysis and Trading Signals - Money and Capital Management - pip Range - Minimum Deposit and Investment

これで、このセッションを終了します。次回またお会いしましょう。

Comments

Copyright © 2011-2021 PFOREX.COM | Professional Forex School | Cashback and Rebates