Introduction to Fibonacci Retracement and Expansion - Forex

フィボナッチリトレースメントとエキスパンション

0 0 Vote
Instructor

フィボナッチリトレースメントとエキスパンション

入門 第 28章

金融市場におけるFXプロフェッショナル・トレーニングへようこそ。このセッションでは、フィボナッチのリトレースメントとエキスパンション、フィボナッチルールおよび詳細についてお話しします。

フィボナッチ理論

レオナルド・ピサノ・ビガッロはレオナルド・フィボナッチとして有名ですが、イタリアの数学者で、人口増加率の公式に関する理論を発表しました。フィボナッチ数列の計算式で算出された数列は、星の距離や人間の臓器の位置など、すべて自然な秩序から得られています。数字は次のとおり、最後の2つの数字を加算していきます。

Introduction to Fibonacci Retracement and Expansion - Theory and Natural Order in Universe of Fibonacci

1, 1, 2, 3, 5, 8, 13, 21, 34, 55·

このフィボナッチ数列を別のフィボナッチ数列で割った数値は、金融市場でかなり使用されています。その数列がこちらです。

0 - 23.6% - 38.2% -50% - 61.8% - 76.4% - 88.6% - 1 · 1.27 - ··

  1. と 1の間の数値をパーセンテージで表記したものはサポートレベルで、1以上の数値はレジスタンスレベルとなります。サポートレベルはフィボナッチリトレースメントに活用され、レジスタンスレベルはフィボナッチエキスパンションに活用されます。

フィボナッチリトレースメント

フィボナッチリトレースメントは、補助線となりえるレベルで、2つの振れ幅の間に引くことができます。各レベルは市場価格に通過されない限り、効力があると思われます。価格がより高いレベルに達するほど、トレンドの方向が転換する傾向が強くなります。フィボナッチが 2つの反転ポイントの間に描画されることを考えると、トレーダーが全体的なトレンドの方向性を認識するため、レベルが裏付けとなります。それ以外の場合で、トレーダーが0レベルを超えてからトレンドの方向を決定する場合、フィボナッチレベルは妨害行為(レジスタンス)となるでしょう。

Introduction to Fibonacci Retracement and Expansion - Swings with Levels Support and Resistance

?MT4での例を復習することで、さらに理解を深めることができます。ツールバーにはフィボナッチのボタンがあります。ツールバーに表示されない場合は、ツールバーを右クリックし、メニューの[カスタマイズ]オプションを使用することで、お好みのオプションを利用可能な[非表示]リストから選択済の[表示]リストに入れることができます。フィボナッチリトレースメントを描く振れ幅を選択することができます。振れ幅の高値と安値を結びます。フィボナッチを描いたら、赤いラインを右クリックしてプロパティウィンドウを開くことができます。76.4%レベルを追加する場合、[Fiboレベル] タブから[レベル設定]フィールドに0.764という数値を入力する必要があり、さらにその[説明]フィールドに76.4を入力します。主要なトレンドが上向きなので、フィボナッチが方向性に影響を与えるのは0レベルに達した後とお考え下さい。価格が補助線23.6に達した際、トレンドに多少影響がでましたが、38.2および50レベルでは大きな影響はありませんでした。価格が61.8に達したとき、方向性が上向きに転じました。フィボナッチレベルには重要ではないものもあり、レベルのトレンドに対する効力は推定でしかありません。61.8には別のレベルもあるため、価格が上昇方向に変わると推測されます。他の振れ幅でも描いてみましょう。こちらの下降トレンドでフィボナッチリトレースメントを描いてみると、23.6、50、76.4、および88.6上でトレンドの方向性が転換した一方、38.2と61.8では価格変動に与える影響は全く見られませんでした。振り幅の範囲を広く選択するほど、フィボナッチの価格トレンドに対する影響は強くなるでしょう。そのレベルが市場価格に通過されない限り影響があるものとすると、50レベルと同様、23.6でも価格に通過されていることから影響なしとなりますフィボナッチは4つの主要な領域に分けることができ、0から38.2を最初の部分、38.2から61.8を2番目の部分、61.8から 88.6を3番目、88.6から100を最後の部分とします。最初の領域で変動があった場合、市場価格が0レベルを超えれば、トレンド方向に推移する確率が高いでしょう。トレンド方向への強い傾向は、市場価格がフィボナッチの次の領域に移行すると減少します。価格が2番目の領域に到達した場合は、0に向けたこれまでのトレンドが継続され、0レベルを越えた後、トレンド方向を維持する確率は普通です。価格が3番目と4番目の領域に達する場合、0レベルに向かう方向性の継続は確実ではありません。

Introduction to Fibonacci Retracement and Expansion - Forex Market Price over Levels

市場価格が0レベルを超過した場合は、フィボナッチの0地点を更新する必要があります。例えば、振れ幅の最後に0レベルを設定した場合、市場価格が新たなレベルに移行したことで再度レート更新することにより、さらに低いポイントへと移ります。この0レベルでは、フィボナッチは38.2、50、61.8地点に重要なレベルを示しました。

Introduction to Fibonacci Retracement and Expansion - Levels between Start and Stop Points

フィボナッチエキスパンション

フィボナッチエキスパンションは、現在の市場トレンドに対するレジスタンスの可能性を示します。フラッグや三尊(ヘッドアンドショルダー)などのパターンと併せて役に立つでしょう。レベルのレートはトレーダーが選択した戦略に基づいて定義されます。

MT4では、上昇トレンドで中間ポイントとエンドポイントのあるフィボナッチエキスパンションを描くことができます。右クリックのメニューを使用して、エキスパンションのプロパティからフィボナッチレベルの変更が可能です。内部と外部のレベルは、このタブから変更や、レベルのレートが1より高くなると思われる場合には新たなレベルの追加が可能です。エンドポイントは簡単に移動できます。赤線のスタートから中間ポイントの長さを100%とすると、61.8はそのレベルがフィボナッチの中間ポイントより高い振れ幅の長さの61.8%ということです。中間ポイントと100レベルの差は、振れ幅の長さに等しくなっています。それは、以前のパターンの上に同じフィボナッチを配置することで MT4で簡単に確認できます。

トレーダーはトレンドに合わせてフィボナッチリトレースメントを利用し、レベルをいくつか入力することでフィボナッチエキスパンションを表示できます。右クリックのメニューから、Fiboプロパティ、フィボナッチ・レベルと進むと、新しいレベルを追加できます。[レベル設定] -5、[説明] h/2、[レベル設定] -1、[説明] hとします。h/2やhレベルは、フィボナッチエキスパンションに、そのフィボナッチリトレースメントが将来のTP価格と設定価格を検討する機能を追加します。

Introduction to Fibonacci Retracement and Expansion - Adding New Levels to Customize Fibonacci

PForex.comでは、フィボナッチの種類がいくつかあり、トレーダーはさらなる利便性のために学習できます。しかし、最も普及しているものがリプレースメントとエキスパンションです。

これでこのセッションは終了です。次回をお楽しみに。

Comments

Copyright © 2011-2021 PFOREX.COM | Professional Forex School | Cashback and Rebates