Harmonic Patterns - Fibonacci Levels - Forex Trading Signals

ハーモニックパターン

10 1 Vote
Instructor

ハーモニックパターン

FX 入門 第44章

金融市場におけるFXプロフェッショナル・トレーニングへようこそ。このセッションでは、ハーモニックパターンについて学習します。

ハーモニックパターン

ハーモニックパターンは、PRZとして知られている「潜在的反転ゾーン」を示すフィボナッチのレベルによって導き出された反転ポイントに基づいています。ハーモニックパターンの失敗率は高いため、ハーモニックのシグナルに基づいて注文を出したい場合は、他の立証と組み合わせる必要があります。ローソク足パターン、指標、買われすぎや売られすぎの領域、フィボナッチのレベル、強力なサポートとレジスタンスラインなどにより立証できるでしょう。

ハーモニックパターンは以下の状況下において、無効なシグナルを出す場合が頻繁にあります。

  • 金曜日から月曜日にかけて、市場がクローズしている時間帯に起こる価格の乖離による無効シグナル。営業日の重要なニュースや出来事の結果として価格差が発生することがあります。
  • 不正確なローソク足分析による無効なシグナル。ローソクはトレーダーの予測から大きく乖離して終了するかもしれません。

Harmonic® Patterns - PRZ Potential Reversal Zone - Candlestick Pattern, Indicator, Overbought and Oversold Confirmation

「AB=CD」のパターンは、ハーモニックパターンの中でも他よりシンプルな構造をしており、最も人気のあるものの一つです。図に示したように、3つの波動にフィボナッチパターンを2つ描画する必要があります。最初のフィボナッチがABの波動に描かれたならば、トレンド61.8%から78.6%の間の領域に戻ってくる必要があります。ここでCと呼ばれる反転ポイントで、トレンドがその方向を変換しました。別のフィボナッチをBからCに描きます。トレンドはこの2つ目のフィボナッチの127.2%から161.8 %の間の領域に進む必要があります。Dからトレンドが再度反転する可能性があるため、このDからトレンドの方向に従う注文を出すと良いでしょう。このパターンにはブル型およびベア型のタイプがあり、このパターンは未達となる可能性が高いです。

Harmonic® Patterns - AB=CD, Fibonacci, Support and Resistance Levels - Potential Reversal Zone PRZ

MT4でベア型のトレンドの例をお見せしましょう。市場価格がAからBに向かって下降し、Cで最初のフィボナッチの 61.8%以上に戻しました。トレンドはDで2つ目のフィボナッチの127%レベル近くまで下降しました。そこで、トレンドは方向を変換して上向きになると想定されていました。

もう一つのハーモニックパターンにガートレーと呼ばれるものがあります。それは、3つの異なるフィボナッチパターンと別の2つのTP価格で構成されています。ブル型およびベア型両方のタイプで同じ手順と関係性がありますが、ブル型のトレンドではその上向きの傾向が続き、ベア型のトレンドでは一定の変動後は減少に向かうとされます。

トレンドは開始点XからAへと進み、そこで方向転換してBまで到達します。最初のフィボナッチをXAライン上に描くと、Bは61.8%レベル近辺にくるでしょう。反転ポイントとなるBではトレンドが元に戻り、ある点Cに進みます。2つ目のフィボナッチをABに描くと、Cはこの2つ目のフィボナッチの38.2%と88.6%の間に来るはずです。ここでもう一度方向変換したあと、Dに向けてトレンドは継続されます。最後のフィボナッチをBCに描くと、Dは3つ目のフィボナッチの127%と161.8%との間になくてはなりません。DはXA上に描かれた最初のフィボナッチの78.6%周辺にあることになります。BとXAとの関係は、点線XBに示されており、CとABとの関係は、点線ACに示されています。そして、DとBCおよびDとXAとの関係は、それぞれ点線BDとXDに表されています。

Harmonic® Patterns - Fibonacci support and Resistance Levels - Bullish and Bearish Trend

このパターンの活用方法について、MT4プラットフォーム上の例でお見せしましょう。金のチャートで、下降トレンドがフィボナッチレベルの61.8%より上に戻されています。このポイントに達した後、トレンドが2つ目のフィボナッチの61.8%付近のあるスポットへ下落しました。トレンドの方向が上向きに転換し、3つ目のフィボナッチの127%に達しました。このポイントを過ぎれば、価格が下落するのは明らかでした。

また別のハーモニックパターンにバタフライがあり、トレンドの開始点Xから3つのフィボナッチパターンから成っています。ブル型のタイプでは、トレンドがAに達すると方向転換しBに向かいます。反転ポイントBはXA上のフィボナッチの78.6%にあります。そのあと、価格はCに向かって上昇するのですが、CはAB上のフィボナッチの38.2%から88.6%との間にあります。最後の下向きの波動はDに到達するまで続くでしょう。Dは3つ目のフィボナッチの161.8%から261.8%との間に、また最初のフィボナッチの127%から161.8%の間に位置するはずです。ベア型の場合も同じ方法および手順です。

Harmonic® Patterns - Gartley on MetaTrader MT4 Price Chart - Reversal Trading Signals and Analysis

MT4で、ベア型のバタフライの例についてお見せし、点や線の関係を詳細に述べさせて頂きました。ある一定の高さの山や谷をもつ2つの波です。ついに、最後のポイントからトレンドが下降したので、売り注文に適していたと言えます。

バット(こうもり)のパターンも、3つのフィボナッチパターンによるハーモニックパターンの一種です。価格はXからAに向けて推移するのち、ABに振れて38.2%から50%の間に戻ります。トレンドはBからCに向かって戻るのですが、CはAB上のフィボナッチの38.2%から88.6%との間にあります。CからDへの最後の波動は、BCとは反対の方向となります。DはBCの161.8%から261.8%の間、さらにXAの88.6%にあります。Dから先は、トレンドの方向が転換すると思われます。

Harmonic® Patterns - Bearish and Bullish Butterfly - RSI Relative Strength Index Overbought and Oversold

MT4上にあるバットのパターンにより、その形と関係を示します。有効なバットのパターンは、2つの連続した波により形成されています。

このセッションで最後に学習するのは、クラブ(カニ)のパターンです。最初の波動はXからAで、そこからXAの38.2%から61.8%の間であるABの波動が続きます。BCはABと反対方向の波動であり、AB 38.2%から88.6%の間にあります。別の反転の波動であるCDは、BCの224%から361.8%にあります。DはXA上のフィボナッチの161.8%付近となります。

Harmonic® Patterns - Bat and Alternative Alt Bat - Candlestick Pattern Confirmations - Waves and Trends

MT4にクラブのパターンの関係とその条件を示す例があります。

他にも、以下のハーモニックのパターンがあります:

  • 5-0 のパターン
  • シャーク(サメ)のパターン
  • スリードライブのパターン
  • 変形バットのパターン

Harmonictrader.comのサイトで、教材の完全版が入手できるようです。ハーモニックパターンを自動的に描画してくれる無料のインジケータがインターネット上で入手可能ですので、ぜひ試してみて下さい。

Harmonic® Patterns - Crab, 3Drives, 5-0, Shark Format - MACD and CCI Commodity Channel Index Oscillator

これでこのセッションは終了です。次回をお楽しみに。

Comments

Copyright © 2011-2021 PFOREX.COM | Professional Forex School | Cashback and Rebates