Hanging Man-Inverted Hammer and Doji Candlestick Patterns - Forex

首吊り・逆カラカサと同時線パターン

0 0 Vote
Instructor

首吊り・逆カラカサと同時線パターン

入門 第 26章

金融市場におけるFXプロフェッショナル・トレーニングへようこそ。このセッションでは、ローソク足のパターンで首吊り(逆カラカサ)および同時線についてお話しします。

首吊り・カラカサのローソク足パターン

首吊りと逆カラカサはトレンドが反転するポイントで形成されます。首吊りのローソクは上昇トレンドで、逆カラカサは下降トレンドで形成されます。そのどちらかが現れた後に、トレンドの方向が逆転すると思われています。特別なローソク足と適切な戦略について、これらの2つの有益なローソクを使った補足教材がPForex.comで入手できます。

Hanging Man-Inverted Hammer and Doji Candlestick Patterns - Upward and Downward Trend - Higher and Lower Shadow

同時線パターン

同時線には3つの種類があります。基本形、ピン型(トンボ・トーバ)、足長同時線です。

基本の同時線は、十字あるいはプラスの形状で、本体は無いか、有ったとしても非常に小さいものです。

ピン型同時線は、本体は小さいか無く、一方のひげが短く、もう一方のひげがかなり長いものです。

足長同時線は、本体は極小か無く、相当長いひげが両側にあるものです。

Hanging Man-Inverted Hammer and Doji Candlestick Patterns - Small Shadow on MetaTrader Platform

同時線は市場トレンドに顕著な影響を与えるものではありません。同時線はトレンドの中に形成されても、その方向を変えるものではありません。MT4プラットフォームの例では、上昇トレンドに同時線が現れましたが、その方向性には影響しないことを示しています。他にも、同時線がトレンドの方向を変更していない例が確認されています。チャートには数えきれないほど多くの同時線が見受けられます。

これでこのセッションは終了です。次回をお楽しみに。

Comments

Copyright © 2011-2021 PFOREX.COM | Professional Forex School | Cashback and Rebates