Fundamental Definitions in Financial Market - Currency and Metal

金融市場の基本的な定義

10 2 Votes
Instructor

金融市場の基本的な定義

外為入門 第4セッション

金融市場における為替取引プロフェッショナル・トレーニングへのご参加ありがとうございます。

このセッションでは、金融市場で見かける基本用語の定義を説明します。まずは、記号から始めましょう。

通貨記号は3文字から成り、最初の2文字が国名を、3つめの文字がその国の通貨を表します。

記号

ここでは、世界的に知られる8つの通貨とその記号を示します。

Fundamental Definitions in Financial Market - Major Currencies and Instruments - Direct and Indirect

●USD - 米ドル

●CAD - カナダドル

●JPY - 日本円

●NZD - ニュージーランドドル

●GBP - 英ポンド

●AUD - 豪ドル

●EUR - 欧州ユーロ

●CHF - スイスフラン

金融市場で記号といえば、通常、ある通貨の別の通貨に対する価値を指します。

通貨間の比率が常にあり、(任意の)ドルに基づいた通貨は、主要通貨と呼ばれています。これらは2つの異なる方法で記載されます。例えば、ユーロと米ドルは共通してEURUSD、2つめの方法は間接的に、たとえば、米ドルと日本円はUSDJPYという具合です。他の通貨はすべて、EURGBPのようにクロスと呼ばれ、Xは主通貨、Yは対通貨を表し、通常、X 割るY と読みます。

貴金属

貴金属は少し違って、スポット金はXAU またはXAUUSD(ドルに対して)と、金先物は GCXX と表記します。ただし、メタトレーダーの金先物ページ限り、金先物もXAUとして表記されることがあります。

Fundamental Definitions in Financial Market - Precious Metal, Gold and Silver Forex MetaTrader 4 Trading Platform

資源を扱う場合、最も一般的なのは原油で CLXXと表記し、XXの部分はその約定により変化します。これは、メタトレーダーの金先物ページで常に見られます。

メタトレーダーの取引画面を見ると、多くの記号が使われています。再度になりますが、たとえばUSDCHFは、スイスフランに対する米ドルを表しています。XAUやCLXXなど、スポット金や原油の記号もよく見かけるでしょうが、いずれも先物を意味しています。

Fundamental Definitions in Financial Market - Oil and Spot Gold vs US Dollar in CFD Market in Market Watch Window

最小単位

ピップ(pip)についてお話ししましょう。これは、通貨ペアの変動の最小の値です。例えば、EURUSDの価格が1.3800で、1.3801に上昇または1.3799に下落した場合、変動は1ピップということです。1ピップを10で割ったものが10ピペットとなり、通貨のペアの値が1桁追加されます。例えば、EURUSDの価格が1.38500で、1.38501に上昇または1.38499に下落した場合、それぞれ1ピペット変動したということです。小数点以下5桁の場合、4桁の場合よりも小さな値の変動を観察できるので、深い洞察により、利益を得る確率が上げられます。

Fundamental Definitions in Financial Market - Pip and Pipette - Decimal Digits of Symbols

通貨を記号で表す場合、ピップの値を表す小数点以下4桁、またはピペットの値を表す小数点以下5桁で表記しなければなりません。

日本円、あるいは原油や銀に対する他のすべての記号は、ピップを表す小数点以下2桁、あるいはピペットを表す小数点以下3桁の形式で、また金に対してはピップを表す小数点以下1桁、あるいはピペットを表す2桁の形式で表記します。

このプラットフォームを実際にご覧頂ければ、GBPUSDは小数点以下5桁、USDJPYは3桁で表示されていますから、ピペットの値だと分かります。金の価格についても、小数点以下2桁なのでピペットで、原油については小数点以下2桁の表記ですがピップでの表示です。

スプレッド

次はスプレッドと呼ばれるもので、売値と買値の差を意味しています。例えば、EURUSDの価格が1.3820から1.3822に変動した場合、この2ピップスの上昇がスプレッドです。取引の数量を表現するには、「ロット」という用語を使います。1ロットは10万通貨単位です。つまり、主要通貨で1ロットの取引をする場合は10ドルの損失あるいは利益となり、10分の1ロットの場合1万通貨単位、または1ドルを扱っているということです。

Fundamental Definitions in Financial Market - Symbol, Price, Commission, Swap and Profit amount in MT4

  1. 分の1ロットの場合、 1000通貨単位ですから0.1ドルの損失あるいは利益となります。通常、取引可能な最小額はスタンダード口座で0.1、ミニ口座では0.01、ナノ口座では0.001です。しかし、このような少額の取引を提供している業者は限られています。

利益と損失を計算する公式は次の通りです。

差額に取引数量を乗じ、さらに取引による純利益を乗じます。

Fundamental Definitions in Financial Market - Oil and Spot Gold vs US Dollar in CFD Market in Market Watch Window

(差額) ? (取引数量)? (取引の純利益)

もっと分かりやすいよう、基本単位を50とする例を見てみましょう。

例 1

差額50で1ロットの取引を行う場合、取引単位は1です。よって、1ロット当たりの損益は10ドルとなります。数値を公式に当てはめると、50 ? 1 ? 10 = 500となります。

例 2

差額は50のまま、0.2ロットの取引を行います。

????? 公式に当てはめると、50 ? 0.2 ? 10 = 100 となります。

例 3

差額は50のまま0.03ロットの取引を行い、もう一度、公式に当てはめます

  1. ?0.03 ? 10 = 15

上記すべての例で、基軸通貨は米ドルでした。

Spread - Profit and Loss Calculation - Fundamental Definitions in Financial Market - Lot Size

その他の間接通貨についてはそれぞれ異なり、例えばUSDJPYの為替レートが102.57だとすると、金融市場における日本円の標準単位が100円に対するレートなので、その価値は1.0257ということです。よって、10ドルを1.0257で割った9.749がこれらの通貨を両替する際の為替損益となります。

レバレッジ

次に、少額資本で市場参入する際に関わってくるのがレバレッジです。これは、取引業者から資本の数倍以上の信用貸付ができることから、リスクも伴います。この貸付けの額は業者により異なります。例えば、レバレッジが最大1000-2000倍の取引業者もありますが、標準的には100から500倍の間です。レバレッジが高いほど、リスクも高くなることをご留意ください。

証拠金

次は証拠金です。証拠金とは、金融機関(ほとんどの場合、証券会社または証券取引所)が顧客の信用リスクの一部またはすべてを担保する預託保証金です。 ご覧頂けるように、このデモ用口座には5万ドルの資金があります。このポジションには252.98ドルの証拠金が必要で、現時点は33.90ドルの損失です。取引損益を証拠金に算入すると、フリーマージン(余剰証拠金)となります。そのため、ポジションを決済するたびにフリーマージンが口座に戻されます。取引額が大きいほど、大きな証拠金が必要です。計算を誤り、口座残高がゼロに近くなることをマージンコールと呼びます。

Fundamental Definitions in Financial Market - Leverage amount with higher risk of losing Money

スワップ

次は、金利に関連したスワップについてお話しします。この金利は常に夜中の0時ちょうどに計算されます。FXPROサーバーの時計は、現在18:25を示していますが、午前0時にスワップが口座に加算されます。現在、ポジションをいくつか保持していますね。スワップがプラスの場合、金利差と手数料の差額ですから、通常、保有中のポジションに加算されます。スワップがマイナスの場合、金利差と手数料の合計額ですので、保有中のポジションから毎晩差し引かれます。両方ともマイナスですね。水曜日は、スワップに関して最も忙しい日です。水曜日、土曜日、日曜日が休日だからです。つまり、これらの日からすべてのスワップは水曜日の夜、木曜日の早朝に処理されます。

Leverage and Margin Call - Fundamental Definitions in Financial Market - MetaTrader Account History

Fundamental Definitions in Financial Market - Swap Interest Rate on Wednesdays, Saturdays and Sundays

これで、このセッションを終了します。次回またお会いしましょう。

Comments

Copyright © 2011-2021 PFOREX.COM | Professional Forex School | Cashback and Rebates