Economic Calendar and Forex Factory - Trading Market Analysis

金融市場のツールとサイト

6 1 Vote
Instructor

金融市場のツールとサイト

FX 入門 第17章

金融市場におけるFXプロフェッショナル・トレーニングへようこそ。このセッションでは、金融市場のツールとサイト、サイトの参照、 Forex factory、経済カレンダー、ニュースサイト、サイト分析、教育に関するサイトやフォーラムでのについてお話しします。

次のように、さまざまな情報を提供するサイトがあります。

ニュースサイト- 最新ニュースを提供するサイトです。こういったニュースは、金融市場に直接あるいは間接的に、長期あるいは短期的に影響を与えます。こういったサイトでは金融の専門家によるニュース分析を掲載しており、とても有益です。

分析サイト- テクニカル分析、ファンダメンタルズ分析、または異なる方法で両方を提供するサイトです。

Economic Calendar and Forex Factory - Trading Key News and Release Date - Influence and Impact on Trend

教育用サイト- 通常、教材や誰にでも役立つレベル別のコースを擁するFXスクールが用意されています。

フォーラム - 非常に人気があるサイトです。こういったサイトでは、1つ、または複数のトピックが提示され、誰でもコメントを残すことができます。意見や経験を書き込み、そのトピックをできるだけわかりやすくします。?

経済カレンダー- 以下のようなさまざまな情報を日時ごとに取り扱います。

ニュースのタイトル、どの国が関連しているか、リリース日時、ニュースの重要度、ニュースの価値と等級、発表後の市場予測、市場の傾向(上向きか下向きか)、ニュースの更新内容、発表時刻、その他の関連ニュースなど。

Forex Factory

Forex Factoryは、トレーダーや顧客にとって利用可能な最大の情報源で、最大のフォーラムと経済カレンダーがあります。

"Economic

信頼性の高いサイト

Bloomberg.com、Reuters.com、 Cnn.com、 Euronews.netなど、顧客が情報収集やニュースを得ることができる信頼性の高いサイトは多くあります。

また、金融市場やとりわけ外国為替のサービスを提供しているサイトもあります。

●Fxstreet.comには、経済カレンダーや他にも興味深いセクションがたくさんあります。

●Babypips.comには、非常に興味深い教育用パッケージがあります。

Economic Calendar and Forex Factory - News Category and Releasing Time - Bullish or Bearish Trend

●Forexpeacearmy.comには、証券取引業者の信用度など情報が満載です。トレーダーはこのサイト上にコメントを残すこともできるので、他のトレーダーが証券取引業者を選択する際に適切な決定を行うことができます。

サイトのビュー

さて、これがForexfactory.comです。ご覧のとおり、ホーム、フォーラム、ニュース、カレンダー、マーケット、証券取引業者など、さまざまなセクションがあります。

また、取引に関するニュースのすべて、対話型のフォーラム、最新のコメント、最新の主要ニュースも見られます。フォーラムのセクションでは、市場でのロング(買い)とショート(売り)の割合、さまざまな商品に関する情報、どの市場が活発か、トレーダーの統計などの情報があります。

ここで得られる情報は、すべて最新で生の情報なのです。

さて、こちらが最新のニュースやトピックが含まれるフォーラムのセクションです。

コメントやそれについての意見を併せて、ニュースが掲載された時間を見ることができます。

取引

次は、取引に加え、さまざまな通貨の出来高についてです。これは、利益に基づき区分されたPAMMやMAMなど、実際の口座を保有する人のためのものです。こちらは、ある特定の商品の買い注文と売り注文の割合を示しています。

こちらは、非常に重要なカレンダーです。1週間ごとになっており、日付と時刻がこちらに見えます。ニュースがあった日はこちらに示され、発表時間がこちら、そのニュースにより影響を受けた国を通貨で表わしています。通貨と共にその影響も示し、たとえば赤なら影響が大きく、オレンジなら通常の影響、黄色なら影響低いことを表しています。

"Economic

ニュースの見出しは隣の列に、詳細はポップアップページに表示されます。ニュースの情報元がここに記載されます。たとえば日本に関するニュースであれば財務省金融庁です。評価フィールドは輸出と輸入の比較を表していて、ニュースの経済に与える影響を示しています。通常の影響であれば、実際の価格が予想価格よりも高い場合は、通貨がより強くなる傾向にあります。次のフィールドには、次の定期発表の時間が示され、さらに次のフィールドには、次の発表予定の正確な時刻が示されています。Forex Factoryによる、ニュースに関する簡単な説明がこちらで、このニュースがなぜ重要かについてはこちらで述べられています。ニュースの表題は、ここに記載されています。このニュースの、その他の詳細はこちらです。ここでご覧いただける予測以上に、市場に大きな影響を与えたニュースもあるでしょう。実際の影響が予想より良かった場合は緑色で、悪かった場合は赤色で表示されます。黄色の印は、ニュースや発表した統計情報が更新されており、確認するべきだということを示しています。たとえば、ここで1.0%だったものが、新たに1.2%に更新されれば、市場にかなりの影響を与えます。したがって、プラスの影響を与えるものは緑色で、マイナスの影響を与えるものは赤色で表示されます。

ここでは、一ヶ月の日付を見ることができ、緑の部分は現在の週を表します。カレンダーは週間表示も可能で、前の週、次の週を確認することができます。また、カレンダーは月、または年表示に変更することができます。

"Economic

次の部分は世界中のニュースです。ご覧いただけますように、ニュースには、その発表時間と情報元が記載されています。そして、こちらをご覧いただければ、銀行の金利を確認することができます。

ニュース

前述のとおり、ニュースの更新を掲載しているサイトが他にもあります。

Bloomberg、ユーロニュース、CNN、CNBCは、非常に重要で貴重な分析を提供しています。

こちらはFxstreetで、Forex Factoryのような経済カレンダーが提供されており、また、他にもトレーダーにとって便利なセクションがあります。このサイトでは、たいていForex Factoryより多くのニュースを掲載しています。

こちらはBabyPips.comで、教育プログラムと教材を提供している非常に便利なサイトです。スクールのセクションに入れば、幼稚園、1年生などのさまざまなレベル別のセクション、また、オシレータやピボットなどのさまざまなトピックがあります。

こちらは、Forex peace aremyといって、業者に関する情報を提供している、トレーダーの間ではとても有名なサイトです。

"Economic

そこには、エキスパートのシステムについて、実証済みの有益な情報が含まれています。もちろん、他にも使えるサイトはありますが、最も有名な、信頼性の高いものをご紹介しました。

これでこのセッションは終了です。次回をお楽しみに。

Comments

Copyright © 2011-2021 PFOREX.COM | Professional Forex School | Cashback and Rebates