Divergence and Convergence -Bullish and Bearish Reversal Analysis

ダイバージェンスおよびコンバージェンス

0 0 Vote
Instructor

ダイバージェンスおよびコンバージェンス

FX 入門 第42章

金融市場におけるFXプロフェッショナル・トレーニングへようこそ。このセッションでは、発散(ダイバージェンス)と収束(コンバージェンス)について学習します。

ダイバージェンス(発散)とコンバージェンス(収束)

出来高がそのトレンドの方向性を支持しない場合、ダイバージェンスやコンバージェンスが発生します。たとえば、上昇トレンドにより価格がある一定のレベルまであがりましたが、トレーダーの大半はこれ以上買い注文を出さなかったか、あるいは決済してしまいました。コンバージェンスやダイバージェンスの状態では、トレーダーからほとんど注文が出されず、トレンドはその方向性を継続します。

ダイバージェンス(発散)

ダイバージェンスの状態では市場価格が上昇方向に継続し、上昇トレンドにより新たにできた山が古い山を超えますが、オシレータトレンドは下降し、新たな波や山は古いものより低くなっています。つまり、市場価格が上昇を続けているにもかかわらず、トレーダーがそれを支持していないことを示しています。ダイバージェンスは売り注文を示唆するものではありませんが、買い注文を控えるべきだということを示しています。買い注文は決済することをお勧めします。

Divergence and Convergence - Levels, Support and Resistance Lines and Trends - Buy and Sell signals

コンバージェンス(収束)もしくは逆ダイバージェンス

収束状態では市場価格が下降方向に継続し、下降トレンドにより新たな谷が古い谷を下回りますが、オシレータトレンドは上昇し、新たな谷は古いものより高くなっています。つまり、市場価格が下降を続けているにもかかわらず、トレーダーがそれを支持していないことを示しています。コンバージェンスは買い注文を示唆するものではありませんが、売り注文を控えるべきだということを示しています。売り注文は決済することをお勧めします。

Divergence and Convergence - Close Buy Orders, On Peaks, Indicator - Moving Average MACD Bars

ダイバージェンスは山に形成されますが、一方、コンバージェンスは谷に形成されます。RSI、MACD、AOは最も有効で普及しているオシレータで、コンバージェンスおよびダイバージェンスをかなり検出することができます。ダイバージェンスやコンバージェンスはたいてい有効ではなく、市場トレンドと逆行のためトレンドの方向を正しく表示していないことをご留意ください。

MT4のプラットフォームで、チャートにMACDが挿入されています。高い山をもつ上昇トレンドで、MACDが新たな山が古い山より低い下降トレンドを示しています。この状況は、トレーダーが市場価格がさらに上昇を続けることを支持していないことを示しています。最初の2つ山をよく見ると、MACDがここに強力なダイバージェンスを示しているにもかかわらず、トレンドは上昇を続けたことが分かります。市場価格が上昇トレンドにあり、MACDトレンドが下降している例がもうひとつあります。ここでは市場トレンドが下降しており、トレーダーは買い注文を出すべきではありませんでした。下降トレンドの市場におけるコンバージェンスの例を見ると、ここで売り注文を出すことは適切な取引ではなかったことを示しています。市場価格が下落した一方、MACDトレンドは上向きでした。トレーダーはRSIを使って市場のトレンドのダイバージェンスやコンバージェンスを見つけられるでしょう。下向きの市場トレンドで、RSIは上昇傾向でした。コンバージェンスは、両方のトレンドの谷をトレンドラインでつなぐことによっても見つけることができます。別の時間枠で、もうひとつコンバージェンスが形成されています。市場トレンドは下降傾向にもかかわらずRSIトレンドは上昇しており、売り注文には不利なポイントでしょう。ダイバージェンスが、市場のトレンドが上向きでRSIトレンドが下降している、次の波の上に形成されています。MACDはRSIよりも、コンバージェンスやダイバージェンスを見つけるのに便利です。

Divergence and Convergence - Awesome and Relative Strength Index Levels - Peaks and Valleys on Market Price

Divergence and Convergence - Bullish and Bearish Reveasl Trading Signals, AO and RSI Indicator

ダイバージェンスやコンバージェンスを使って注文を出す場合、考慮しなくてはならない発言がいくつかあります。

  • 三尊、ダブルトップおよびダブルボトム、トリプルトップおよびトリプルボトム、ウェッジなどの反転パターンは、コンバージェンスやダイバージェンス立証できるので、成功する注文を出せるでしょう。
  • 買われすぎや売られすぎについても、コンバージェンスやダイバージェンスによる好ましい注文を立証できます。
  • コンバージェンスやダイバージェンスは、市場トレンドと同じ方向の注文について、決済の必要があることを立証します。
  • 買いトレンドに売りの反転波動がある場合、コンバージェンスやダイバージェンスにより、買いトレンドと同じ方向に注文を出すべきポイントを見つけられるでしょう。
  • 反転のローソクは、コンバージェンスまたはダイバージェンスのシグナルを立証することができます。
  • フィボナッチパターンはコンバージェンスやダイバージェンスのシグナルを取得するのに使えます。
  • サポートラインやレジスタンスラインもコンバージェンスやダイバージェンスのシグナルを取得するのに使えます。

Divergence and Convergence - Triple and Double Top and Bottom - Fibonacci and Wedge Confirmations

これでこのセッションは終了です。次回をお楽しみに。

Comments

Copyright © 2011-2021 PFOREX.COM | Professional Forex School | Cashback and Rebates