Continuation and Reversal Head and Shoulder Patterns Forex Market

継続と反転のヘッドアンドショルダー

10 1 Vote
Instructor

継続と反転のヘッドアンドショルダー

入門 第 30章

金融市場におけるFXプロフェッショナル・トレーニングへようこそ。このセッションでは、継続および反転の三尊(ヘッドアンドショルダー)パターンについて詳しくお話しします。これらのパターンについて説明する前に、理解して頂かなくてはならない必須の課題があります。

ネックライン下降トレンド

ネックラインは、左肩の谷から右肩の谷を結ぶことで描画できます。左の谷は左肩と頭の間、右の谷は頭と右の肩の間にできます。ヘッドアンドショルダーは反転パターンであるという事実により、この形は上昇トレンドに形成され、市場価格がネックラインを下抜けした時点で下方向への転換が予想されます。

ネックライン上昇トレンド

もう一度言いますが、ネックラインは左肩の頂点から右肩の頂点を結ぶことで描画できます。左の頂点は左肩と頭の間、右の頂点は頭と右の肩の間にできます。ヘッドアンドショルダーの形は下降トレンドで形成され、価格の予測トレンドはネックラインを交差した後上向きとなります。

Continuation and Reversal Head and Shoulder Patterns - Valley and Downward Trend of Neckline

  • の高さ

頭の頂点とネックライン、あるいは頭の谷とネックラインを結ぶ縦のラインを言います。

エントリー価格

注文のエントリー価格は、ネックラインが市場価格と交差するポイントです。

テイクプロフィット(利益確定)

利益確定はHまたは Hの半分の値に相当します。

Continuation and Reversal Head and Shoulder Patterns - Trading Entry Price - Take Profit and Stop Loss Price is Height of Pattern

ストップロス(損切り)

下降トレンドではストップロスは右肩の頂点の上に、上昇トレンドだとストップロスは右肩の谷の下に設定します。

ラストキス

ラストキスとは注文するのに好ましいポイントのことで、これは一度交差したネックラインまで価格が戻ったところを指します。

さまざまなヘッドアンドショルダーパターンの特徴を示した図があります。少しずつ違った反転タイプが3つあります。上昇トレンドでは、最初の図にあるように、価格は左肩の頂点に達するまで上向きに推移し、小さく下降した後、頭の頂点まで上昇トレンド、次に小さな下降に続き上昇、最終的には、下向きの推移がネックラインを超え、さらに下降していきます。中央の図は別の上昇トレンドの例です。左肩、頭、右肩が形成されると、左肩の谷と右肩の谷をつなげることで上昇トレンドのネックラインを描くことができます。Hは頭の頂点からネックラインへの縦のラインです。ネックラインは時として水平になりますが、たいてい傾斜があります。右上の図では、ネックラインに勾配があり、エントリー価格が不適切あるいは遅れたために注文がないことを示します。

Continuation and Reversal Head and Shoulder Patterns - Downtrend and Uptrend Neckline Exit Price

下降傾向の反転モードでは、ネックラインは左肩の頂点と右肩の頂点をつなぎます。Hは頭の底点からネックラインへの縦のラインです。下向きのネックラインが左の図に表示されていますが、右の図にある上向きのネックラインではブレイクアウトポイントが遅く、注文を出すには適していません。エントリーポイントは価格がネックラインと交わるブレイクアウト価格であり、上昇トレンドでは上の3つの図のブレイクアウトポイントで売り注文を出すことができます。下の3つの図は市場の下降トレンドを表しており、ブレイクアウトポイントでは買い注文を出すと良いでしょう。売り注文へのストップロスは右肩の頂点の上に、買い注文の場合は右肩の谷の下に設定します。

Continuation and Reversal Head and Shoulder Patterns - Bullish and Bearish Neckline

  • と右肩の関係は、 3タイプあります。左図では右肩の高さがH/2よりも低いパターンを示しています。このヘッドアンドショルダーのタイプは、売り注文を出す最高のチャンスを示します。中央の図はH/2と右肩の高さが等しく、よってTPとSLが反対方向に同じ価格であること示しています。右図では右肩の高さがH/2よりも高いパターンを示しています。このタイプでSL値はTPより高いため、注文はお勧めしません。ほとんどの場合、TPはブレイクアウトポイントからH/2の値分離れた値に設定します。左下の図は、ネックラインが上向きの傾向にあり、売り注文を出すのに最高の状態であることを示しています。右下の図は、ネックラインが下向きの傾向にあり、売り注文を出すのに最悪の状態であることを示しています。

Continuation and Reversal Head and Shoulder Patterns - Breakout Entry Price - Height H is Close Price

ヘッドアンドショルダーパターンではブルでもベアでも、右肩の高さとH/2との関係について、条件も様式も同じです。

継続の三尊(ヘッドアンドショルダー)

継続のヘッドアンドショルダーは次の図に示されています。左の図では、上昇トレンドの後、小さな下落が起きています。左肩、頭、右肩がネックラインと交差して上向きに形成されています。ヘッドアンドショルダーが形成されてからも上昇トレンドが続いたことは明らかなので、このパターンは継続パターンとして分類されます。右の図では、下降トレンドに継続のヘッドアンドショルダーが形成されています。

Continuation and Reversal Head and Shoulder Patterns - Support and Resistance, Peaks and Valleys

ヘッドアンドショルダーは、継続と反転の両方の形となる珍しいパターンです。

MT4でいくつかの例が確認できます。例えば、ここに反転のヘッドアンドショルダーがあります。ツールバーの[トレンドライン]オプションを使って、この図を描くことができます。左肩が頭と右肩に続くので、ネックラインを簡単に描くことができます。トレンドの動きは、Hライン上にフィボナッチパターンを用いて予測できます。フィボナッチにより、H/2値を超えたトレンドの後に下落が起こったにもかかわらず、それがブレイクアウトポイントからH値を超えたことが示されています。トレーダーは取引能力を上げるために、かなりの練習を行う必要があります。識別の難しい、非対称のヘッドアンドショルダーパターンを描いた方が良いでしょう。

Continuation and Reversal Head and Shoulder Patterns - Fibonacci, Support and Resistance Levels

別の例では、長い左肩に頭と小さな右肩が続き、ネックラインは上向きです。左右の谷がつながれ、H上に縦のフィボナッチパターンが描画され、H/2やHポイントを認識できるようブレイクアウトポイント上に移動することができます。トレンドが下方向に続き、H/2価格を超えます。この例では、他に異なるヘッドアンドショルダーパターンを描画できますが、そのブレイクアウトポイントの形成は遅すぎました。継続のヘッドアンドショルダーパターンは、下降トレンドで簡単に描画することができます。ネックラインは左右の谷を繋いで上向きに描くことができます。前の例のように、フィボナッチパターンがH/2やH価格を簡単に見つけるのに役立ちます。HとH/2価格がいずれも市場価格と合致しました。

D1の時間軸で他の例が見つけられます。上昇トレンドで、継続のヘッドアンドショルダーが形成されています。フィボナッチの例がHライン上にあります。チャートの散らかりを軽減するため、フィボナッチのラインは移動させることができます。後に、HとH/2価格が市場トレンドに達しました。数えきれないほど多くの例が、さまざまな時間軸に見受けられます。H4時間足にヘッドアンドショルダーパターンを見つけることができるので、後の学習の印をつけておきましょう。左肩、頭、右肩は簡単に識別できます。それぞれ肩の長さが異なるため、ヘッドアンドショルダーは非対称なパターンと言えます。これはもうひとつの反転のヘッドアンドショルダーパターンです。前のパターンは上向きのラインでしたが、こちらはネックラインが下向きです。

Continuation and Reversal Head and Shoulder Patterns - H and H/2 on MetaTrader Price Charts

これでこのセッションは終了です。次回をお楽しみに。

Comments

Copyright © 2011-2021 PFOREX.COM | Professional Forex School | Cashback and Rebates