Commodity Channel Index-CCI Indicator - Forex Market Analysis

商品チャネル指数-CCI指標

0 0 Vote
Instructor

商品チャネル指数-CCI指標

FX 入門 第40章

金融市場におけるFXプロフェッショナル・トレーニングへようこそ。このセッションでは、商品チャネル指数 - CCI指標、および売買の極限状態について学習します。

CCI-商品チャネル指標

CCI、すなわち商品チャネル指標は、最初はトレンドや変動の激しい商品市場で使われ始めました。最近になって、あらゆる金融市場でこのオシレータが試され、特に変動の激しい商品で究極の領域を見つけるのに使われます。CCIはモメンタムオシレータを基本としています。

買いの極限状態とは、トレーダーが買い注文を出す良いチャンスとなる買いの傾向を示しています。CCIトレンドがレベル+100に達する度に、トレーダーは買い注文を出すと良いでしょう。

Commodity Channel Index-CCI Indicator - Momentum Oscillator Confirmations - Trading Signals - Technical Analysis

売りの極限状態とは、トレーダーが売り注文を出す良いチャンスとなる売りの傾向を示しています。CCIトレンドがレベル-100に達する度に、トレーダーは売り注文を出すと良いでしょう。

USDJPYの例が役に立つでしょう。指標メニューの「トレンド」オプションから選択して挿入できます。CCIチャートはRSIとは異なり、急激な動きとトレンドを示しています。この例では、CCIトレンドがレベル+100に達すると、市場価格が大幅に上昇していることを示しています。長いローソクによる上昇トレンドも確認できます。ここでCCIトレンドが再度レベル+100に達したので、買い注文を出すと良いでしょう。CCIトレンドがレベル-100に達したとき、トレンドが下向きになるので売り注文を出すと良いでしょう。CCIトレンドが再度レベル-100に達したので、ここでもう一度売り注文を出すべきでした。この例に、上向きのネックラインを持つベア型の三尊パターンがあります。強力なベア型のローソクのブレイクアウトポイントにより、下降トレンドが確認されます。CCIは確認シグナルとして使うと良いでしょう。

Commodity Channel Index-CCI Indicator - Overbought and Oversold Levels - Extreme Buy Sell Orders

これでこのセッションは終了です。次回をお楽しみに。

Comments

Copyright © 2011-2021 PFOREX.COM | Professional Forex School | Cashback and Rebates