Bollinger Bands Indicator Strategy - Forex Market Trading Method

ボリンジャーバンド指標の戦略

0 0 Vote
Instructor

ボリンジャーバンド指標の戦略

PFOREX によるファイナンシャル・トレーニング

FX 入門 第56章

金融市場におけるFXプロフェッショナル・トレーニングへようこそ。

このセッションでは、ボリンジャーバンド指標の戦略について学習します。

ボリンジャーバンド

ボリンジャーバンドは方向性を持った市場における適正な戦略です。

このツールは、移動平均の中央のライン、つまり EMA50のみを使用します。

トレンドが中央のラインおよび重要なローソク足より上にある場合は、必ず重要な信号が生成されます。

売り注文を示す、有効で強力なローソク足は、被せ線、包み線、およびトンカチです。

買い注文を示す、有効で強力なローソク足は、切り込み線、包み線、およびカラカサです。

ローソク足の原理によりエントリー価格が決まるため、売り注文の場合はベア型のローソクより下で、買い注文の場合はブル型のローソクより上にエントリー価格を設定します。

Bollinger Bands Indicator Strategy - Exponential Moving Average 50 - Shooting Star Candlestick

ボリンジャーバンドは、上昇または下降トレンドにあればEURUSD、GBPUSD、金、銀、原油など、どの商品においても利用可能ですが、この方法に最も適しているのは原油と金です。

この戦略はあらゆる時間軸において利用できますが、H1、H4、日足、週足において最良の結果が出るでしょう。

上昇トレンドで中央のライン(EMA50)まで下落があった場合、強力なブル型のローソクが形成された時に買い注文を行うと良いでしょう。

下降トレンドでは、一時的な値上がりがEMA50に向けて起こったり、EMA50上にベア型のローソク足が形成された時に売り注文を行うと良いでしょう。

MT4のチャートで、いくつかの例を見ることができます。

Bollinger Bands Indicator Strategy - Engulfing and Hammer Candlestick Patterns

この上昇トレンド上で、一時的な下落の後、中央のラインEMA50にブル型のローソクが形成されているところがあります。

最初の買いシグナルが生成されたのは、EMA50付近で首吊りのローソク足パターンが形成された時です。

その後、上向きに推移しています。

そして、もう一度EMA50へ向かう下落が止まったのも、首吊りのローソク足パターンが形成された時です。

この戦略は、このトレンド上の複数のポイントで使えそうです。

こうして、強力なローソクのパターンができた後も上昇トレンドが続きました。

こちらも上昇トレンドで、ブル型のローソク足パターンがEMA50に形成された後に、買いシグナルが生成された別の例です。

こちらの下降トレンドでは、EMA50より下にローソク足ができることがなかったため、売り注文を行うべき強力なパターンとはなりませんでした。

別のポイントで、毛抜きのパターンができているので売り注文を行うと良いでしょう。

この戦略では、SL価格は売り注文を行ったベア型のローソクより5から15ピップス上、または買い注文を行ったブル型のローソクより5から15ピップス下に設定すべきです。

TP価格は、以下2つの方法を用いて決めることができます。

Bollinger Bands Indicator Strategy - Bollinger Bands on MT4, EMA50, Pending, Buy and Sell Orders

  1. 売り・買いシグナルが出ている場合、ローソクの長さを Xピップスとすると、ブル注文の場合はそのローソクのXピップス上に、ベア注文の場合は下になります。
  1. そのポイントにパターンができていれば、 TP価格は三尊、ダブルトップやダブルボトムなど、そのパターンによって決まります。

これでこのセッションは終了です。次回をお楽しみに。

Comments

Copyright © 2011-2021 PFOREX.COM | Professional Forex School | Cashback and Rebates