Option Trading - Educational Material -Contract Expiration

バイナリーオプション取引

0 0 Vote
Instructor

バイナリーオプション取引

プロフェッショナル 為替取引サービス

PFOREXによるファイナンシャル・トレーニング

外為入門 第12セッション

金融市場における為替取引プロフェッショナル・トレーニングへのご参加ありがとうございます。

このセッションでは、バイナリーオプション取引について、為替取引とバイナリーオプションの違いについて、そしてバイナリーオプションの利点と規制についてお話しします。

前のセッションで説明した通り、取引には4つの異なるタイプがあります。スポット、先物、オプション、フォワードです。

オプションの概要

それでは、オプション取引についてお話ししましょう。これは、金額や取引の日時を選べる取り決めです。このタイプの取引と先物取引との違いは、先物取引では取引日時が事前に決まっており選べないということです。一方オプション取引ではこのような問題はなく、取引日時はいつでも変更できます。そのため、覚えていらっしゃるでしょうか、このタイプは先物取引よりもコストがかかります。

以前はこのタイプの取引を扱う業者はほとんどなかったのですが、ここ2、3年の間にだんだんと身近になり、多くの業者が顧客にこのサービスを提供するようになりました。また、オプション取引を専門に取扱う業者もあります。

そして、ご留意頂きたいのは、為替取引ではオプション取引はギャンブルではないということです。

信頼性の高いサイト

この業種で運営されているサイトは80ほどありますが、前述のように、オプション取引を専門とするものもあります。具体的には、24option.com、topoption.com、opteck.comなどです。お伝えすべきことは、IronFXのように、オプション取引を提供している取引業者が多くあるということです。

当社のサイトでオプションのページご覧頂けば、このタイプの取引について知っておくべき情報がすべて見つかるでしょう。24optionに関する追加情報もありますが、これは以後のセッションで詳しく見ていきます。

Binary Option Trading - Binary Option Provider - Opteck Asset and Deposit Amount - Invest and Trade

こちらでアカウントを開設して頂けば、これらのサイトで直接取引して頂けるようお手伝い致します。こちらは、OPTECKのサイトですが、ご覧のとおり、非常に簡単な手順です。こちらは、24OPTIONのサイトで、この業界では非常に評判が良く、最も完成度の高いプラットフォームを有します。

オプション取引を提供している業者はすべて、MetaTraderとは別のプラットフォームをそれぞれのサイト上に用意しており、インターネットからソフトをダウンロードしなくても良いのです。

ご覧のとおり、24OPTIONは、キプロスと欧州連合(EU)に関わるCySEC規制を受けています。こちらもよく知られているサイトですが、有名なMARKETS.comの子会社であるTOPOPTIONのサイトです。MARKETS.comは、金融市場で高く評価されている信頼性の高い業者のひとつで、こちらもCySECの認可を受けています。

Binary Option Trading - Reliable and Trustworthy Services and Support - 24Option Trading Platform

為替オプションの利点

それでは、為替オプションの利点についてお話ししましょう。

  1. ピップスに依存しません。これは、通常の市場で利益を得るためには市場が動いている必要がありますが、オプションでは、ほんの少しの市場傾向に変化から利益を得ることができます。
  1. スプレッドは含まない、つまり売り価格と買い価格が等しく、手数料を支払うだけです。ほとんどの人は、損失が出ているときは待ち、利益が出たら即座に売ってしまいます。

Binary Option Trading - No Spread and Limited amount of Profit and Loss - Premium and Target Price

  1. オプション取引を行う際は、遅延なく瞬時に約定されます。
  1. ここでは、利益および損失に制限があり、いずれも取引の時点で非常に明確にされています。
  1. オプション取引にピップがないため、市場に劇的な変動が発生しているときでも、支払ったプレミアム以上の損失が出ることはありません。
  1. ブレイクアウトなるものを活用することができます。これは、市場が崩壊したときに、トレーダーはこれが再び元に戻ることを知っていて、損失よりは、少しでも利益を得られる可能性にかけてブレイクアウトを利用するということです。また、儲かるポイントや変動を検出するのに役立つインジケーターやオシレータなど、ツールや機能があります。
  1. 他にもローソク足、アメージングあるいはニュースなどが利用可能です。為替市場では、ニュースの時間帯にはなかなか取引ができず、業者にレバレッジを大きく下げられ、リクオートが目立ちますが、一方、オプション市場ではこのようなことはありません。よって、重要なニュース発表時間でも容易に注文を出すことができます。
  • これで、このセッションを終了します。次回またお会いしましょう。

Comments

Copyright © 2011-2021 PFOREX.COM | Professional Forex School | Cashback and Rebates